2009年10月13日

10月13日・帰阪

夜行バス内では窮屈ながらも爆睡。お尻に違和感(床擦れ的なもの)があるも無事大阪に到着。歩くのも座るのも体力がいる。

■8時30分
22時に舞浜を出発して約10時間。難波に到着。

慣れ親しんだ街。

空腹の僕が真っ先に駆け込んだのは『マクドナルドなんばパークス前店』でした。

昨日新宿のカプセルホテルから舞浜に向けての移動中に『カロリーメイト』と『グラノーラ』と『野菜生活』を摂取し、舞浜に到着してから『栄養ドリンク』をぐびりと飲んだ。これで1日の栄養的なものは大丈夫。あとは空腹との戦い。

ディズニーランドではパーク内の水を飲んでは空腹を紛らわした。「体力と気力がある内だけの醍醐味だ」と自分に言い聞かせ、パーク内で飲食にお金を使わなかった。というより、東京で食事にお金を使っていない。全て大阪から買い込んできた物で済ました。それを聞いた南国亭パインさんは「バックパッカーか!」と言っていた。東京で結婚式に出席するバックパッカーです。

水をガブガブ飲むから頻尿の僕は大変だった。だから『100分待ち』などと表示されているアトラクションには並べなかった。歓声をあげる前に、僕の膀胱が悲鳴をあげるからだ。

肉をほお張る光景と肉のいいかおりが空腹の僕を野獣に変えそうでした。『美女と野獣』で丁度よかったのかも知れません。我ながらよく何も食べずにいられたものだ。これも『ディズニーマジック』に知らず知らずかけられていたからだろう。

■9時
そんなこんなで色々回想しながら朝マックを食べ、現実世界に舞い戻り、全ての魔法から解放されたかと思った次の瞬間!!

腹痛が…。

膀胱の次はお腹かよ。下痢確定な感じの結構な痛さ。

しかも帰りの電車内。

僕が降りる駅のトイレには紙がない。100円の紙なんて買うはずもない。家まで我慢するしかない。

リュック、ショルダー、スーツケース。

疲労が蓄積した体には腹痛を我慢するには体力気力が少な過ぎる。

そもそも水ばかり飲んで下痢にならないはずはない。ディズニーマジックで僕は活力筋を絞めてもらってたのだ。ミッキー、ありがとうございマウス。

駅から家まで徒歩15分。

1歩1歩大切に。

うんこが先か僕が先か。

絶対に負けられない戦いがそこにはある。

汗だく。

時折腹痛ピークの波が押し寄せ、急ぎたいのに牛歩になる。

■10時
かろうじて家に到着。真っ先にトイレに向かう。

僕がパンツを下ろしたと同時に呪いの魔法。ゲリリリリ!!

この時である。『僕的には間に合った』と思っていたのだが、パンツには幾度の波を乗り越えた戦歴が刻まれていた。それを見てみると『丸い染み』になっているではないか!しかも3つ。それがまるで『ミッキーマウス』のように見えなくもない。

ディズニーランドには『隠れミッキー』というのが存在する。まさか僕のパンツの中にまで隠れミッキーがいたとは!!

■現在
15時からバイト中です。

『パンツの隠れミッキー』はすぐさま洗い流しました。

明日には『ディズニーランド内での行動記録』をブログにします。

何の参考にもならないですが、僕を惨めに思ってやって下さい。
この記事へのコメント
ところで、筑前煮の安否は如何に?
Posted by KAITO1412 at 2009年10月14日 02:11
KAITO1412さんへ

筑前煮は親族のみでの密葬とさせて頂きました。
Posted by DNA池上 at 2009年10月14日 04:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。