2009年09月22日

携帯忘れて嗚呼痛い

シルバーウィークで浮かれていた訳ではないが、朝バイトに向かっていると携帯電話を忘れた事に気付いた。

携帯電話なのに携帯していないから、帰るまで携帯電話の能力や存在価値は一切感じない。忘れた僕が悪いのだが『携帯』電話なのだから『携帯させよう』とアグレッシブに自己主張する、そんな機能を付けて欲しい。もしくは携帯を忘れた時は月額の基本使用料が安くなればいいのにな。

とかなんとか思いながら、ラジオ録りのスケジュールがまだ決まってないから、しまったと思いつつも引き返せないので、そのままバイトに。

30分早く終わったので、そわそわしながら帰宅。

大人しく枕元にあった携帯電話。

見るのが怖い。

着信5件。

メール8通。

あぁ、見るのが怖い。

先にメールを見た。すると案の定ラジオのスケジュールに関するメールがあった。急いで返信。

続いて着信を見た。

!?

『草壁コウジ』さんからの着信が2件。しまった…。

すぐさま電話。しかし留守電。メッセージを残し、メールを送った。やらかした…。

ヘドロ人間で腐れ芸人の僕が唯一の社会との繋がりでもある携帯電話。やっぱり忘れたら失礼な事が起きてしまう。すみません。

携帯を忘れた自分にブンブンベシベシ鞭を入れ、辺り一面に肉片を飛ばし、返り血を浴びていたその時!電話が鳴った。キャバクラの姉ちゃんか?胡散臭い女性による胡散臭いイベントの誘いか?胡散臭い女性による胡散臭いアクセサリー販売か?いや違う。草壁コウジさんからではないか!

僕は失態を謝罪。それなのにいつも気にかけて頂きありがとうございます。本当に嬉しいです。

電話の内容はまだ報告できませんが、決定したら告知します。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。