2009年09月15日

堺東から難波

南海堺東駅のホームの喫煙コーナー付近にあるベンチに腰かけて、煙草を吸っている40代男性がいた。その近くにいた腰ぐらいの髪の長さで茶髪、ペガサスがプリントされたTシャツに黒色カーゴパンツを履いた30代男性が、ベンチに座り喫煙している男性に近付き「おい!座りながら煙草を吸うなって書いてあるだろ?あっち行って吸えよ!」と言いベンチを踏み付けて、そして蹴り上げてました。注意するのは勇気ある良い事ですが、土足でベンチを踏むわ蹴るわで『キレると痛い奴』にしか僕は見えませんでした。もったいないなぁ。

そんなこんなで電車が来たので乗車すると、座席は空いているのに『茶髪ロン毛ペガサスTカーゴパンツ黒』の男性は扉付近を陣取り、キャリーバッグを椅子がわりにして座り腕組み(席は充分空いていたし、席の端も空いていたから、そこに座ってキャリーバッグを隣に置いて手で押さえるなり出来た)をして、その車両にいる乗客を監視しているような目線で周囲をひたすらジロジロ見渡しました。

結局何もなく難波に到着。こういう時にマナーの悪い乗客は乗車してこない。

もし乗車してきたなら、壮絶なバトルが繰り広げられたはず。

しかしチャパペガカーゴ男性がいた扉は開かないにしても、キャリーバッグを椅子がわりにして座る行為はどうかと思います。扉は開かないから別に迷惑はかかってないのですが『強烈なオーラと威圧感』で車両を満たしていました。

まぁでも喫煙ルールを注意するから基本的にマナーは良い人なのでしょうから、何らかの経験があり『扉付近でキャリーバッグに座る』という行動があるのでしょう。

いや、あってくれ、頼む。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。