2009年09月12日

夕刊シンプレ新聞社

今日は通天閣の地下1階にある『STUDIO210』に『シンデレラエキスプレス』さんの『夕刊シンプレ新聞社』を観に行きました。

STUDIO210であり、通天閣劇場であり、通天閣歌謡劇場であり、TENGEKIであり、いったい名称はどう使い分けているのだろう。

週末土日にある松竹芸能の寄席が『TENGEKI』で、平日の歌謡ショーなどの時は『通天閣歌謡劇場』で、それら以外のイベントは『STUDIO210』で、それらをまとめて『通天閣劇場』なのかな?自分の中でそうしとこう。間違ってたらすみません。

今週は自分でも何をしていたか分からないぐらい時間を流してしまった。余裕なんて無いのに。

馬鹿馬鹿馬鹿。

普段より長めに毛虫を眺めていたり、右足が無くなったバッタの跳躍を眺めていたり、これが血となり骨となり今後何の役に立つのか知らないが、した事と言えばその程度。

バッタバッタバッタ。

なので『夕刊シンプレ新聞社』でトークイベントの空気に触れて、刺激と勉強させて頂きました。

シンプレ新聞社記者の若手レポートコーナーで登場した松原タニシさんの『松竹芸能若手芸人・あの人は今』はとても面白かった。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。