2009年09月11日

男と女、女と男

男女共同参画社会。

ジェンダーフリー。

的外れかも知れませんが、これで思う事を少し。



『女性専用車両』

女性が未然に痴漢の被害から身を守る為に設けられた車両なのか?何これ?

それならオッサンのも絶対に設けるべき。『未然に痴漢の冤罪から身を守る』為に『男性専用車両』は必要でしょう。



次に、

『トイレや風呂の清掃スタッフ』

女性スタッフの方が多いように思います。

まずはトイレ。

『男子トイレより女子トイレの方が汚い』と聞くので、それなら男性スタッフが黄ばみをゴシゴシ洗えばいい。汚物入れの散らかりはどちらが片付けてもかわりない。

そしてスーパー銭湯の清掃。

トイレ清掃に比べたら、スーパー銭湯の清掃は男湯には男性スタッフである事の方が多いが、女性スタッフもいる。だったら別に仕事だし、女湯を男性スタッフが担当してもいいはずです。



最後に、

『プリクラ専用ゲーセン』。

単独の男性や男性同士の入店禁止。

入ってやんねーよ!!



『草食系男子』と『肉食系女子』。これも男女共同参画から生まれてきたものではないかと僕は思う。なので今後はこのような男子や女子が現れてきた世の中の環境が、どのようなものかを考える事も大切なのだと思う。

ちなみに僕は『心は肉食、態度は草食』です。
この記事へのコメント
(´・ω・)「痴漢プレイ専用車両」をつくれば一発即解決


と、友人が申しておりました。
Posted by 将鼓 at 2009年09月11日 20:03
将鼓さんへ

望む者と望まぬ者で衝突が生じるので『痴漢プレイ専用車両』は確かに即解決ですね。

鉄道オタクじゃないですが、僕的には各観光地の電鉄に『ご当地車両』があれば楽しいです。
Posted by DNA池上 at 2009年09月11日 20:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。