2009年08月29日

河内長野の夕暮れの風の中

今日は河内長野の夏祭りに足を運んだ。

河内長野は田舎。夏祭りの会場近くには山もあり川も流れている。

そんな風景を眺めていたら、イベント繋がりで昨夜出演させて頂いた『無縁仏の宴〜晩夏〜』を思い出していた。

イベント入り時間前に若井やるきさんにお茶を御馳走して頂き、その席でやるきさんから『今後どのようにしていくべきか』とても参考になる事をおっしゃって頂きました。しかもそれをさらりと発言してくれるので、その姿がむちゃくちゃかっこよかったです。

そして今日の夕暮れ。

河内長野の田舎で川や草のにおいと風を感じながら目を閉じ、僕は口笛をふいていた。

昨夜生で聴いてから凄く強く印象に残った曲がある。

何の曲かと言うと、それは若井やるきさんが結成してらっしゃる『ざ・ふぉーくげりら』さんの『夕暮れの風の中』という曲です。

昨夜のリハ、そして本番で拝見しました。メロディと歌詞が体にスッと入り、それ以後脳内を駆け巡っています。

その『ざ・ふぉーくげりら』さんの代表曲『夕暮れの風の中』のメロディが頭を巡り、歌詞が心に残っているので、歌詞の一部を抜粋させて頂きます。



ギリギリのプライド

ギリギリの生活

逃げ道はあるけど

まだいける

何とかなるかとふと思う

ただ一人たたずんでいる
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。