2009年07月17日

実録・藤井寺

神社での夏祭り。

境内には夜店がズラリ。

そこに集まった人々の話。



車が通るので歩道を歩くように促すも、無視をして車道に広がり歩く人々。

人や自転車やバイクや車が来ようとも気にしない人々。

人が多い中を物凄いスピードで通り過ぎる車やバイク。

夜店の景品のBB弾の銃口を人に向ける子供。

人に向かって面白い半分で撃つ若者。

飲み食いしたらポイ捨て。タバコの火種も気にしない。

人の多い場所を通行する自転車に「ゆっくり通って下さい」と言うも「そんなん言われても無理」と返事をした女子中学生。

「タスポ貸して欲しい奴来いよ」と言ってた男子中学生。

明らか中学生が酒を飲み、タバコを吸う。それら見つけたら注意するべく見回りしている学校職員達。団体になりぞろぞろ歩く。見回りは祭が終わる2時間程前に終了する。父兄の前や書類上だけでしてるとしか思えない。そのような中高生は見回りを終える時間帯から堂々と活発になる。

ゴミ拾いをしてると地ベタに座っている女子中学生がゴミを投げ捨てたので「ゴミ箱に捨てて下さいね」と言うと「どこにあるん?」と返事。「ゴミ箱はそちらです」と教えた。ちなみにゴミ箱はその女子中学生グループの目の前にある。

駐輪場以外の場所に自転車を停めようとしたので、駐輪場に停めるようお願いすると「子供が待ってる」といい、駐輪・駐車を防ぐ為に置いているカラーコーンの隙間に停める自己中な大人。

チラシを配っていた男子高生が「このチラシもらった?」と聞き「もらってない」と男子中学生が返事。それに対し「誰に言うとんねん。なめとんか」と言うも「嘘やで。イベントに来てな」と脅しつつ宣伝していた。

4〜5名の男子中学生に「何してんねん」と絡む30代男性。「オイ!コラ!どこのもんやねん。やったろか!?歩くとき後ろ気ぃつけとけよ」と絡むも、その男性の母親らしき人に「子供も生まれたんやし、もうやめとき」と止められる。子を抱いた嫁らしき女はどうでもいい様子で、夫の制止には一切関与せず。



勿論マナーの良い人もいましたが、大半がマナーの良くない人達でした。夏祭は人の心や態度を大きくするのでしょうね。
この記事へのコメント
こんばんは
実は昔、藤井寺の(不気味な鯨の形をした)某公共施設の前のコーポに住んでいましたが、駅から家へ帰る途中に神社があり、ある夏祭りの日に出くわしました。


神社の周りは、どこから集まったのか、中高生等が大漁に居ました。

中にはカラスマスクのグループと特攻服のグループがにらみ合い、もちろんにらみ合うと言う事は喧嘩はしたくないが、メンツは守りたい。
どうなるか見ていると、どこかのおっさんが『警察呼ぶぞ!』のたった一言で、どこかへ消えちゃいました。なんじゃそりゃ?
それに普通に歩いてるだけなのにメンチ切って来る輩が!面白そうなので立ち止まり、その輩を見ていたら、すぐに下を向きました。
祭りって楽しむ所なのに、なんで喧嘩上等で来るの?理解不能ですわ。楽しくすりゃいいのに。

中には純粋に祭りを楽しもうとしている人が行きづらいですよね。

次の日、出勤する為に神社の前を通ると、歴史と神聖な神社の周りが見たことのないようなゴミの山! 悲しくなりました。


その後近所の人等や町会の人が掃除したのは言うまでもない。


その後家の前に深夜にヤンキー等がしょっちゅう集まり酒を飲んだり、瓶を割ったり、周りの物を蹴り壊したりして大騒ぎするので、毎回注意したり、警察と挟み撃ちにして逮捕に協力したりするうちに疲れて来て、3年ほどで引っ越しました。


そしてこの借りていた部屋なんですが、ちょっとした怪談話がありますが、それは僕のブログで。


どうです!長くてウザイコメントは!

もしかしたら、商店街を出た所の、隣が小学校がある神社の事かと思いまして…
Posted by へなちょこpsy at 2009年07月18日 01:36
へなちょこpsyさんへ
夜が明けました、おはようございます。そしてありがとうございました。

『その』神社の夏祭りについてもう少し。

警察は忙しいのか人がごった返している時は巡回に現れません。

原付きで祭りに来た若者はほぼヘルメットを被っていない。

自転車で来た人はほぼライトを点けていない。「ライト点けて下さい」と促すと中には点ける人もいるのですが、無視が基本です。自転車のライトは自分の足元は勿論『相手に自分の位置を知らせる為』だと思えば点けて当然なのに、点けないってことは自分にも他人にも気遣いが出来ていない証拠。



そうですよ。中には純粋に祭りを楽しもうとしている人がいます。平穏無事に楽しみたいから程度の低い奴らのせいで畏縮してます。

僕はネタを拾いには行きますが、プライベートでは絶対に行きたくないですね。あまりにも情けない光景の連続ですからね。

くだらない話しはもうこれぐらいにして、へなちょこさんが借りられていた部屋の怪談話、楽しみにしています。
Posted by DNA池上 at 2009年07月18日 05:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。