2009年06月27日

ニュータイプ

今日はとある私立学校に行ってました。ここの生徒は礼儀がきちんとしている。特に野球部員はわざわざ立ち止まり挨拶をします。体育会系じゃなくても全般礼儀がいい。中にはやっぱり痛い学生もいる。そのような学生はいて当然。

以前、僕はその私立学校の学生に「頑張れよ新人」と言われました。その男子学生は立ち去りつつ「だって俺の方が先に入学してるし、あいつの方が後やん」と言ってチャラチャラダラダラして帰ってました。

しかしですね、僕はそこの学校に初めて行ったのは4年前なので、そのチャラチャラダラ男が留年していない限り僕の方が先輩でしょ。

別にそんな事を言うつもりもなかったので「頑張れよ新人」と言われた時は鼻で笑ってやりました。



先日25日、とあるおばあさんが何気に言った一言が気になりました。それはこのような事です。

「河内長野で風邪ひいてる人が出たみたいやね」

はて??…ん?なるほど。

最近の流れから考えてそう言うって事は『新型インフルエンザ』の事だろうと思い調べてみました。

6月20日に海外在住の方が日本に帰省してきた。場所はニューヨークやサンフランシスコから関空を経由して河内長野に帰省している。その男女合わせた『5名が新型インフルエンザに感染』したのを確認したと市役所のホームページに掲載されていました。とうとうアメリカから輸入されました。

何日は熱いくらで、投薬はこれと、そこには経過も書かれていました。感染者が出ると治るまで更新していくのでしょうか?

だから25日にそれを知った段階で河内長野で暮らしている連中にメールをした。

別に過剰に過敏になる訳ではないですが、普段より少し気を付けているだけでも違いますからね。

僕は感染したくない。感染するとややこしそうなので嫌です。様々な関係者に迷惑かける事になりますからね。

だから少しの間は道ばたに落ちてる物は食べないように気を付けます。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。