2009年06月25日

お笑いライブ症候群

昨日『OWARAI!Battlefield』のネタについてダメ出しをして頂いた先生の言葉を噛み締め、お客さんがアンケートに書いて下さった事を思い出していたら朝を迎えました。お笑いライブがあった日は気持ちや神経が高ぶっているので、帰宅してもなかなか眠りにつけないです。

昨日したネタは中身をライトにするべく初めに作ったボケを一部変更して、オチも変更してました。

ダメ出しの時、初めに先生から「いったいあのネタは何を伝えようとしたかったんや?」と聞かれました。なので変更したオチについて説明しました。

すると「そういった社会風刺のネタをしたいのなら、あそこのボケは〇〇ではなく××でしょ」と先生に言われました。

指摘を受けたまさしくそこが一部変更したボケの箇所でありボケだったのです。

さすが演芸場で長くそして数多くの芸人を観てこられた先生。僕が未熟で披露できてなかった事やバックボーンについても適確でした。舞台に立つと、スベッてもウケてもどのような形であれ全て血となり骨となるので本当に毎回勉強になります。



そして昨日は杉たかし師匠も出場なさってました。来月7月20日に難波ROCKETSで開催する『ピンクタイガー#3〜破廉恥虎〜』というイベントでまたご一緒させて頂くので、ご挨拶に伺いました。初対面で緊張しましたが、とても気さくな方でお会いし、ご挨拶が出来て良かったです。



来月はネタ2回、MC1回、トーク1回させてもらう予定です。

北野誠さんと竹内義和先生が絶妙なハーモニーをかもしだしていた『誠のサイキック青年団』を聴いて培った細胞を活かしつつ、精進していきます。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。