2019年06月02日

5周年・道頓堀歌謡onステージ

今日は9時から岡山県のお客様の道頓堀まち歩きガイド(芸人によるガイドツアー)と道頓堀ZAZA POCKET´Sで大先輩芸人と僕との漫才を岡山県のお客様に見ていただき、その後、道頓堀ZAZA HOUSEで毎月開催している歌謡ショー「道頓堀歌謡onステージ-5周年記念」の昼の部・夜の部ともに司会をさせていただきました!

2014年6月2日(月)から始まった道頓堀歌謡onステージ。
道頓堀歌謡onステージの司会の歴史を紐解くと、初回から地獄の遺伝子が司会をしていた訳ではなく、僕らが初めて司会をさせていただいたのは2015年4月27日(月)。

地獄の遺伝子は「竹井輝彦」さんと「シンデレラエキスプレス渡辺裕薫」さんのご両人から、司会のバトンを引き継ぎました。

2015年4月27日(月)にいただいたそのバトンは、今日2019年6月2日(日)昼夜の公演をもちまして、地獄の遺伝子は次にバトンを渡します。

たくさん勉強させていただき、失敗から学ぶ事も多々ありました。

野次というのも経験しました。でも、それは地獄の遺伝子が未熟ゆえのご声援です。でも司会を重ねていくと、その野次を飛ばしてたお客様から「よくなったなぁ」とお声掛けくださいました。

試行錯誤の連続でした。

それから地獄の遺伝子なりに精進して、司会をさせていただき、お客様からあたたかいご声援をいただけるようにもなりました。

でも、このようなありがたい環境を、自ら手放すことになりました。申し訳ありません。

人生なにがあるか分からないとは言いますが、まさにその通りほんまその通り。

人それぞれのマイウェイ。

来月からは、マラソンギャグ宇宙人「コヤゴ星人」と、僕DNA池上の2人で司会させていただきます!

5周年の今日、昼夜ともにご来場ありがとうございました!僕からチケットお取り置きしてくださったお客様、ありがとうございます!

チケットが売れるというのは、僕のような立場の芸人は、ほんまかっこがつきます、ほんまに。

なので、お目当ての表現者が何かする時は、その人からチケットを買ってあげてくださいね。

たった1人のたった1枚ではなく、その1人のその1枚は、表現者の原動力になりますから。

誰からも求められず好きで始めた事が、誰からか求めらるようになった時の喜びに、多い少ない大きい小さいありません。

お客様、皆様、いつもありがとうございます!

道頓堀歌謡onステージの主催である、通天閣の貴公子「林健二」さん、ありがとうございます!

地獄の遺伝子を司会に薦めてくださった「シンデレラエキスプレス渡辺裕薫」さん、ありがとうございます!

関係者の皆様、ありがとうございます!

地獄の遺伝子を愛してくださった皆様、ありがとうございます!

そして、横山たかし師匠、お疲れ様でございました。

訃報を知った今日、シンデレラエキスプレス渡辺裕薫さんが夜公演の最後特別演出で歌った「松竹の芸人(しょうちくのおとこ)」は、もう、なにも言葉で表現できないです。

次回は、7月8日(月)です!コヤゴ星人との司会の初陣です!

よろしければ是非!

お疲れ、ヘル

6月8日(土)、漫才、地獄の遺伝子ファイナルカウントダウン!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。