2018年07月31日

鹿児島3日目最終日

7月28日(土)12時20分
関西国際空港を出発

7月30日(月)22時35分(予定より30分遅れ)
関西国際空港に到着

鹿児島、濃密な2泊3日でした!全てがこんなに素敵な空間になるなんて!鹿児島の皆様は、ほんとに良い人ばかりで素敵でした!

いや…

あ、唯一の失敗がありますわ!

ブログだけで公開しましょう!ツイッターではこの文章は書ききれないですからね!

それは昨夜宿泊した宿が、まさかまさかの外出が出来なくて!いや、出来ないのではなくですね、ちょっとだけ細かくって。『チェックインの段階で外出が出来るプランでチェックインしないと、途中での変更は出来ないので外出が出来ない』のです!

そう唯一の失敗は、僕らは『外出は出来るものだと思っていたので、チェックインの際に聞かなかった』、これだけですね!

お食事をご馳走になり、歩いてたら目の前に宿が現れたので、下調べ一切なしで入り、値段だけ聞いて、それでチェックインした流れです。今のこのご時世、外出が出来ないのが珍しい(門限あるとこはありますが、僕らが外出しようとした時の時間は深夜1時前。門限ある所でもまだだいたいは外出可能な時間)から、逆にチェックインの際に強めに言うて欲しかったなぁ!なんなら、その案内すらありませんでしたからね!

僕らは、次行きたいお店の近くやし、荷物置いて汗流してスマホ充電してから外出しようと思って選んだ宿で、言わばその日の終着ではまだなく、まだ通過だったのに!くそー!

言いたいこと分かります、分かってます。『そんなに行きたい場所だったら、チェックアウトして行けば良かったのに』って事ですよね、分かります、分かってます、それは当然です。

ただね。

気持ちがテンションが下がるってあるでしょ?完全にそれでしたね。なんか、寂しくなったというか、残念な気持ちなって。

それをたった1人のスタッフの対応で、その後の行動に制限がかかる、っていう。

相方だけ宿に残して、僕だけでも外出しようかと思いましたが、それもまた違うし、コンビで行くべきな場所でしたからね!まぁ、でも1人でも行けば良かったかな。

そうやな、今思えば、やはり1人でも行くべきやったな。最近、選択ミスな行動が何か大きく1つあるなぁ、あー、外出すれば良かった!

愚痴ではないですよ、反省です。だって宿が外出が出来ないのを知らない僕らが、無知な僕らが悪いのですからね!

それを除けば、完璧な3日間となりました!

月乃屋さん、お会いしたかったです!すみません、店頭にお伺いもせずで。

月乃屋さんとお会い出来たからこそ、僕は鹿児島公演の実現に向けて、少しずつ徐々に形を整え始めましたからね!

僕の初動になる原動力になった人達、それが月乃屋さんです!

次が待ち遠しいですね、鹿児島!

本当にお世話になりました!

また皆様、お会いしましょう!

もす!

へ!

↑あ、これ、鹿児島弁ね!

【鹿児島で漫才】
■7月28日(土)
「地獄の遺伝子SUPER JAPAN TOUR 2018 -九州SPECIAL-」
会場
SHIROYAMA HOTEL kagoshima 2F 開聞の間
住所
〒890-8586
鹿児島県鹿児島市新照院町41番1号
無料シャトルバス・無料駐車場あり。詳しくは、https://www.shiroyama-g.co.jp/ をご覧ください。

開場19:00開演19:30
終演21:00

料金2000円

出演
地獄の遺伝子(上方漫才師)
華井二等兵(松竹芸能)
マイク(鹿児島芸人)
ふもと(鹿児島芸人)
ファーストコンタクト(鹿児島芸人)

主催
関西演芸協会若手お笑い倶楽部

共催
お笑い集団メガとんズ

特別協賛
炭火焼・真心料理の店 とと家
大隅ミート産業株式会社

協賛
Jah kebabジャーケバブ
もりあげたいがー
さつま酒飯店 和総
Chee’s dining Basket Case
お茶の野本園

特別協力
九州・別府 地獄めぐりグッズ 有限会社ユーモア
0977-67-9001

《大阪日日新聞に掲載》
「息長くこれからも」 「道頓堀歌謡―」4周年に林健二ら - 大阪日日新聞 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/180614/20180614033.html

《地獄の遺伝子が密着取材されました》
■NHK - 小さな旅 (2018年4月8日放送)
「笑う門には夢きたる~大阪 千日前界わい~」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/182/2648008/
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。