2009年06月21日

チチヤス

明治19年に創業したチチヤス。大正6年には日本初の事をしました。それは何かというと『日本で初めてヨーグルトを発売した会社』だそうです。

そのチチヤスにはキャラクターが存在します。

その名は『チー坊』です。

チチヤスの『チ』をとってチー坊なのは分かりますが『1文字目のチなのか、2文字目のチなのか』は分かりません。

「そんなのどうでもいいし安易だ」と感じたあなたは、自分の飼っているペットを思い出して下さい。その名前も充分安易です。「いや凝ったかっこいい名前を付けている」と豪語するあなたは、その付けた名前に改名したらどうですか?「人とペットは違う」と言うのであれば、ペットを人と同じように扱ったりしているのはどういう事ですか?なんならそれ以上の扱いでもあります。「自分はいいけど…この子だけは」と言い、飼い主は粗食でペットは美食。もしそれで栄養失調になり体調崩したら、仕事に支障があります。あなたが稼いで餌を買い与えなきゃペットは餓死ですよ。

親の老後は看ないのにペットの老後は看ています。親はペット以下の扱いです。

「首輪は苦しいからさせない」と言いながら『苦しそうな服や帽子や靴まで履かしてる』のを見ると理解に苦しい。結局飼い主の都合でペットの線引きしているのに、他人がその線引きから少しでもずれたら『ペットに愛情の無い人』扱いです。

ケッ。マーキングしたろか!?

そんな僕は犬も猫も大好きです。犬はパグが好きで、猫ならスコティッシュフォールドが好きです。1番好きなのは『二見シーパラダイス』にいる『ツメナシカワウソ』です。ゴロンと寝ながら手で顔をくしゃくしゃする仕種がたまらなく愛くるしい。



話をチー坊に戻します。

『チチヤスヨーグルト』は優しい味です。『チチヤスヨーグルトテイスト乳性ウォーター』はスッキリとしてるがハッキリとヨーグルトの味が分かる飲料水。そのどちらにもチー坊はイラストされています。そんなチー坊は正面だけでなく、後ろ姿もイラストされています。どちらの姿も愛くるしい。

なので僕はペットボトルをくるくる回転させて『見返りチー坊』をして愛くるしんでいます。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。