2016年01月13日

レジェンド

うちのばあさん。

大正8年10月17日。

ほんまレジェンドやったなぁ。

今日の午前1時27分。

最期の言葉って、何やったんかな?

去年、ばあさんに聞こうと思って聞けなかった事がありまして、孫としてばあさんに聞きたかった事。

「ばあさんにとって、人生って何?」

僕みたいな33年しか生きてない人間より、レジェンドが語る言葉は、それこそたった一言でも深みと重みが違うと僕は思うので。

でもそれは聞けずに終わった。

人生の終わりって、どんな感覚なんだろう。

僕のルーツになっているばあさんの血は、僕の体に脈々と流れてます。

僕の好きなロックバンドTHE YELLOW MONKEYの曲で「人生の終わり(FOR GRANDMOTHER)」という曲があります。

その曲の歌詞の中に「血が泣いてる」という歌詞があって、訃報を聞いた時に体がどこか妙な感覚になるのは、まさにその血が泣いてる感覚なのかなと。

始まりがあれば必ず終わりがあるわけで、その時期は何事にも平等にあって、でもそれぞれで、未来永劫は綺麗事だけど、どこかそれを信じたくて。

甘えてました、正直。

今年は大丈夫だと、ね。

なんでそう思ったんかな。

1月2日、ばあさんと会話したのはその日が最期。

「ばあさん、年明けたなぁ、あったかい正月やで。言うてる間にもうすぐえべっさんやな」

そんな会話したなぁと、えべっさんが終わって思い返した昨日があって、13日。

ばあさんは「仲良ぅしぃや」とよく言うてくれてた。

小学生の頃から農業している家計を支えて、戦争も経験して、娘と夫を見送り、そして今日。

ばあさんは仲良ぅしてはったね、嫌事を聞いた事ないし、ばあさんを悪く言う人見た事ないわ。

ばあさん、いつも気にかけてくれてありがとう。

天国旅行、いってらっしゃい。しっかり見送るね。

※ブログで以前からばあさんの事を書いてたので、僕なりの整理と、ブログを読んでくださる皆様へのご報告と、ばあさんの事を気にかけてくださりお声掛けくださる方もいらっしゃったので、今回ブログにしました。ツイッターには書きません。

【1月出演情報】
4日(月)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
5日(火)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
9日(土)なんば白鯨「第十回みんなの心にぽんと笑いを」
10日(日)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
12日(火)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
17日(日)なんば白鯨「地獄の遺伝子vol.76~地獄の謹賀新年~」
18日(月)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
19日(火)昼・道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
19日(火)夜・なんば白鯨「踏み台寄席vol.59」
関東地域寄席ツアー3days
22日(金)茶やあさくさ文七「第2回桂和歌ぽん花のお江戸でぽーんと行こう会」
23日(土)あさくさ食堂「笑う香辛料vol.4」
24日(日)昼「祖師ヶ谷呼び込み寄席」
夜・狛江「Piraお笑いライブ」
25日(月)道頓堀ZAZA「道頓堀歌謡onステージ」
26日(火)道頓堀ZAZA「ワンコインお笑いライブ」
31日(日)道頓堀ZAZA「ZAZA寄席~笑の会~」
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。