2015年11月21日

HEESEY

今日、昨日から入院している祖母のお見舞いに行ってきた。

喉が渇いたと言う祖母に、飲み物を飲ませていたら、両親がきた。

寝ている祖母、その部屋で両親と久しぶりにゆっくり話をした。

親の前では32歳の子供になるし、親は32歳の大人の僕を子供扱いする訳で、いつまでたっても親は親で子供は子供だなと。

僕のルーツには両親があり祖父母があり、記憶と思い出にあるのは義理合わせてこのぐらいの範囲内。

祖父母は僕にとってレジェンド。

祖父は戦争に衛生兵として2回戦場に行ったレジェンド。

祖母は小学生で丁稚奉公で親と兄弟姉妹の生活を支えた。

焼け野原の日本を知り、高度成長を経て、今や核家族のビル社会。

このメリハリ、頭で整理できないほどの景色の変化やと思います。

祖母が僕に言った。

「誰や?智浩か?来てくれたんか。うっすら見えてるわ」

96歳のばあさんは、今この景色をどんな思いで見てはるんやろか?

僕が96歳になった時、どんな景色が見えるんかな?

そう、今日「広瀬姉妹」さんの話題になりました。

前に1度だけブログに書きましたが、僕と広瀬すずさんと広瀬アリスさんは、遠い親戚だと言う話。

インターネットで炎上させたいとか広めたいと言うのではなく、ツイッターではなくわざわざ僕のブログを見てくださる人に少しでものサービスと言いますか、書いてる事です、広瀬すずさん、広瀬アリスさんとは遠い親戚だそうです、僕。

遠い親戚なんで、一緒にお風呂ぐらい入ってくれるかな?

母親に福岡の祖母ルーツの話を聞いてみたり、子供の頃は気にならなかった事を知らないから聞いてみたり、たくさんいるなぁ親戚。

なんかね、色々考えさせられた良い1日でした!

明日はハシゴ寄席(造語)、しかも師匠からの弟子という親子丼寄席(失礼)です!

【桂文福師匠】
■11月22日(日)
「五郎寄席」

会場
恵美須町マルマンシアター

開場11:30
開演12:00

料金
前売¥2,000当日¥2,500

出演
前田五郎
桂文福
若井やるき
地獄の遺伝子
バッチトゥース


司会
竹内義和

お茶子
縛りやトーマス

地下鉄堺筋線「恵美須町」4番出口徒歩2分

【桂文福師匠の5番弟子】
■11月22日(日)
「第7回桂和歌ぽん落語勉強会」

会場
大阪市立東淀川区民会館内和室

最寄駅
阪急電車「淡路」駅下車徒歩5分

13時30分開場
14時開演

料金1000円

出演
桂和歌ぽん
月亭方気

ゲスト
地獄の遺伝子

ご予約・お問い合わせ
09073445011
(和歌ぽんスマイルプロジェクト)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。