2014年06月27日

野次



セクハラ野次問題について。

僕が思った事。

まずは、端的に。

「いや、知らんがな!」

その業種の知らんがなの世界を見せられても、知らんがなとしか言いようがない。

野次より身近に置き換えたら、男性である僕からしたら、男性が女性に話しかけると『言葉狩りのようにセクハラと言われたりするノリ』が存在するようになった事がゾッとです。

議会での野次は昔からあるでしょうし、議会にある文化じゃないんですか?

以前から女性議員はいる訳で、だからセクハラ野次は昔からあるでしょう。

昔と違うのは『〇〇野次』みたいな言葉をメディアが新たに作って問題視してる事。

野次は、野次られた側が活かすか無視するか、スキルとセンスでしょう。

今回の『野次の中身が特別に悪い』という事じゃないと思う。

言い手と受け手の問題。

野次なんて基本的に言わんでいいような事を言うてる訳で、出る杭に自分からなってる訳で、そりゃ叩かれたら叩かれます。

自己責任の部分です。

ちなみに僕は、野次った側や野次られた側に対して、ちっとも何とも思ってません。

互いの距離感とルールを間違ったんでしょうね。

暗黙のルールってあるやないですか、いやそれ今言うみたいな。

それら選択肢の中で、今回は『セクハラ野次問題』として発展したんじゃないんかな?

おとしいれたり、セクハラ以上の大人のドス黒い裏事情がありそうですが、そんなんどうでもいいんです!

僕が言いたいのは、どの分野でもそうですが『見せんでいい部分は見せんでいい』と強く言いたい!

知らんがなの世界を長々と見せられても知らんがななんです。

何でも見せたらいいってもんじゃない。

(そういや子供の頃、芸能人がアニメや洋画の吹替に挑戦!ていう今でもよくある芸能ニュース見た時、なんか凄い変な気持ちになった。子供にとっては別にあんま見んでいい情報やったなぁ)

議員同士の問題をわざわざ時間を割いて、どうのこうのしているのを、別に見たくも知りたくもない。

僕の感覚として例えたら、『近所のおばちゃんとおっちゃんがケンカしたから、それを自治会の経費を使って、町内の皆でランチ行って仲裁させてみた配信をニコ生でしましょう』みたいな。いやいや、そんなんしたないし知らんがなですよ!

政治や経済に無知で無関心で無頓着な僕は、議員同士の問題をこうしていきますああしていきます経過を見せられると、そんなんしてる時間は、より大事な他の事してる時間に足してくれよと思ってしまう。

問題にするのは勝手やし、問題にするなら国民に知られないように勝手に解決しといて下さい。

議員は何かにつけて国民から『税金の無駄遣い』とか、過敏に言われる人達でしょ?議会のマナーや質が低下してるとかあるのでしょうが、そんなん知らんがなです!

ほんま、知らんがなです。

意思もって夢もってしてるんでしょ議員を。

そうでなくてもその体(てい)を装って議員してはるんでしょう?

野次で時間も税金の無駄遣いしないで下さい。

男性議員が男性議員に「ハゲ」とか言うたら、セクハラ野次問題として激しく取り上げられるのでしょうか?ハゲだけに。

男同士やし、たぶん何もないでしょう。

議会では野次もコミュニケーションツールの1つなのでしょうし、その野次で傷ついたなら、今までは内々で解決してたのに、それをなぜか今回はわざわざ取り上げて問題視にしたのか。

ジェンダーフリーで女性も男性社会に進出している昨今。

女性参画は、出来る出来ないの職場もあるのでしょう。

性別を活かした『らしさ』の部分を活かした職場なら、異性の割合は活かした方の異性の割合が多くなるでしょうし、もともと合う合わないってのもあります。

僕なりの答えは、野次問題に関わった議員は、今の議員としては合わなかった。これが僕なりの見解。

久しぶりに長々とブログを書きました。いつも告知ばかりなのに、ご覧になってくださっている方々、ありがとうございます!

昨日、めちゃんこ美味しい食パンをいただきました!

僕ね、食パン大好きなんです!いや、それが1番知らんがな!

画像は美味しい食パン。高級「生」食パン、乃が美。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。