2014年02月22日

国立文楽劇場



今日は国立文楽劇場で開催の「第9回上方演芸若手育成会」に出演させていただきました!

チケットご購入くださった皆様、告知にご協力してくださった皆様、ご声援くださった皆様、お越しくださった皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

15分の漫才、楽しかったです!

そして今日、2月22日は池上一男、僕のじぃちゃんの命日。

正月に実家に帰った時、

僕「2月にある舞台、じぃちゃんの命日にあるんよ」

ばぁちゃん「そうか〜、膝が痛くなかったら見たいんやけどなぁ。ずっとな、『智浩(僕の名前)は元気にしとるんか?うまいことやってるんか』ってじぃちゃん心配してたから、じぃちゃんも嬉しがってるわ」

テレビのスイッチがonの時かoffの時かがうっすら分かる不思議な感覚のように、今日は何か、じぃちゃんがそばにいるような不思議な感覚になっていた。

霊感は無いけどね。

文楽劇場の帰りに、紅茶が好きだったじぃちゃんを真似て、自販機で紅茶を買って一服した。

じぃちゃんが好きだった紅茶は、レモンティー。

レモンティーって見た目がほんまに小便に似てるなと思いながら飲んでたら、めちゃくちゃ小便がしたくなったので急いで帰った。

ちょっと小便もらしてもた!

そのもらした小便でできたパンツのシミを見てみたら、じぃちゃんの顔にそっくりだった。

…、いや、なるか!!

そして、今夜、嬉しい報告があった。

今日はニャンとも良い日だニャン!

2月22日やからて、ニャンとかええねん!

画像は文楽劇場の楽屋にて、出番前に、天津甘栗をお上品に食べている「荒川いたし」さん。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。