2013年08月22日

無知無知の無



なんば白鯨で2011年6月から毎月開催し、今回で27回目を迎えた一般参加型の哲学座談会『無知無知の無』

毎回テーマが変わり、今回のテーマが『独立』でした。

松竹芸能のピン芸人『松原タニシ』さんと、スパンキープロダクションのピン芸人『関本佳史』さんが司会進行で、お客様と語り合う。

様々な独立。

色々な独立。

特異な独立。

たくさん出てきた。

90分語り合い、出た答えが「独立とは、ずるくないうらやましさ」である。

意見や異論はあるでしょうが、同席すると見えてくるものがあります。

喋るのが苦手な人から、論破したい人まで、是非どなた様でもお越しください。

画像は今回テーマ『独立』で出た答え。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。