2012年03月28日

デラウェア



肉体疲労の栄養補給と回復にと、栄養ドリンクを飲んだ。

初めて飲んだ種類の栄養ドリンク。

その栄養ドリンクの味が、アメリカ原産の自然交雑種のブドウの一種で、成熟時は色が赤紫色になり、粒の直径が10mm〜13mm程度の小粒で、ジベレリン処理によって果実内部の種が除去され、種無しぶどうとして出荷されており、1855年にオハイオ州デラウェアで命名発表され、日本には1872年(明治5年)に初めて輸入され、糖度は20〜23度で、一部のワイナリーではアイスワイン等に用いられる『デラウェア』に似た味がした。

デラウェアと言っても、アメリカ合衆国の連邦を構成する州の一つで、アメリカ合衆国憲法を1787年12月7日に批准したが、建国に関わった13植民地のうちで最初に批准した州であることから「First State」という愛称でも知られていて、ロードアイランド州に次いで2番目に面積が小さく、人口数では45番目だが人口密度では7番目の州の『デラウェア州』ではないですよ!

州ではなく、ブドウの方に味が似ているのです。

お間違いなく。

…州、食べれるかいな!

画像はデラウェアに味が似ている栄養ドリンク。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。