2011年01月31日

今僕が付き合っている人



僕は去年、高校からの知り合いで、20歳から8年間付き合っていた彼女と別れた。

一般人の彼女からすれば、僕がしている活動なんて、とうてい理解できようもない。

理解して欲しいと願うのもまた違うし、だから『理解せざるをえない状況』を僕は目指していた。

『売れる』という事と、もう一つは妥協的な発言にとられそうだが『芸歴を重ねる』という事。それらがあれば認めざるをえない。

それらは凄く分かりやすくて、世間に明確に提示出来る。

しかし去年の僕にはそれらがまるで無かった。

彼女は僕が気付かない内にすっかり疲れてしまっていた。

その事に気付いてあげられなかった僕。

彼女のお姉さんに僕は泣き付き相談させてもらった。その時お姉さんは自らの経験と見解で「あんたらタイミングが合わんかったんやね」とおっしゃった。

一つ狂えば全てが狂う。

2010年7月14日。

その日を最期に僕は彼女と別れた。

どこに行っても思い出ばかり。一人で行動していても、今までと同じく彼女としていた流れの行動をしている自分がいた。頭で考えしているのではなく、体に染みついていたのだ。

年が明け、2011年。

「最近浮かれてるやん!」

気がつけば僕は回りからそう言われていた。

「のろけやん、それ」

そう言われたりもする。

「自分らもうそれ付き合ってるやん!!」

今じゃそう言われている。

はっきり言います。

出会って2ヶ月ですが、僕は確かにその人が好きです。

喋っていて楽しいし、気を遣わないし、相手も好意を抱いてくれている。

しかし!

これもはっきり言わせてもらいます。

好きである事は認めるが、相手は女の子の場合のみ。

浮いた話て、男やないか!

画像は僕(左)が付き合っていると、一部で噂されている相手(右)。坊主、ダウンジャケット、サッカーボールの形した笛。揃い過ぎてて確かに気持ちが悪いし、間違われても致し方ない。
この記事へのコメント
去年の夏の落ち込み方が酷かったから余計ですよ。
あまりのショックに、遂にそちらの方へ?と、
一時は本気で思ってしまった…のは言い過ぎですが、
でも、借金完済の光も見えてきたことですし、
少々浮かれてるというか、楽しげなのは良きコトかと。

「演者が笑うてへんかったら、お客も笑うてくれへんからね」とは
ウチの中学の国語教師(有志演劇部の顧問)の口癖。
ウチは未だに、ほんまに、そうやと思います。


…で、実際はバイなんですか?←完全に悪ノリ
Posted by 黄華 at 2011年01月31日 23:16
黄華さんへ

確かに夏はそうでした。

時間を空けずに時間を詰める事により、何かを生み出しつつ押さえ込みつつ、そのような日々でした。

「演者が笑うてへんかったら、お客も笑うてくれへんからね」

再確認、再認識しました。

助言ありがとうございます!

実際にバイなのか、それは秘密にしておきます。(←悪ノリではないですが、こういうノリに乗っかるから、そういうイジられ方すんねん。イジられるのも愛情だな、ありがとうございます)
Posted by DNA池上 at 2011年02月02日 10:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。