2010年09月26日

肛門観察日記六日目



『西野ヒロシ』さんと打ち合わせした後、車で送って頂く。近くのコンビニで降ろしてもらい、家まで歩いていると、便意を感じた。

そして帰宅してやはり大便がしたくなり排便。ふさがっていた傷口が開き痛む感じと『大便がしみる』感じ、これがなんとも嫌な痛み。

例の如く排便後はウォシュレットをして、肛門にトイレットペーパーをそえる具合で水分を拭き取る。

そして肛門状態を確認する為に鏡で見てみると、びっしりとトイレットペーパーのクズが付着していた。

水で若干濡らして付着物を取ればよかったのだが、ずぼらをかましてそのまま取ろうとして、肛門を摘んでしまい悲鳴をあげる。

「ピギャー!!!」

情けない切れ痔の夜明け。

■現在の肛門状態
パンツに出血は付かなくなった。これは大きな進歩である。しかし切れ痔だと思われる患部に膨らみがあり、これは痔の先輩『まつお』さんが言っていた「切れ痔の所からいぼ痔になったりするねんで」と助言された事が、今僕の肛門で起ころうとしているのか!?嫌だ!!本当に勘弁してくれ!!

画像は体重測定中「手ブレに気をつけて撮って」と言い、再度『すっぽん助詞2009』さんに携帯渡して撮ってもらった。凄いブレてる!
この記事へのコメント
痔になった経緯を、前回のライブで知りました。
花火は手に持ってするものなので、穴用ではない作りになってますので、
気をつけてください。
体を想って、線香花火のピンクのピロピロの部分を使用したほうがいいと思います。

それと、話は変わりますが、池ちゃんの
「じゅんこにあげるはずやったエルモと撮った写真」
かなりおもろかったです。
Posted by まいちん at 2010年09月27日 13:41
どうしたの?Σ(゚□゚;)

なんか痛々しいけど笑っちゃったし(笑)

菊入れたから?(笑)

あれから?んもぉ

だめばいもう



禁止
Posted by バーバラ寺岡 at 2010年09月27日 14:48
バーバラ寺岡さんへ

『仕事』でこうなりました。

趣味や遊びを仕事にしているぼんくら野郎の僕なので、勘違いされるかも知れませんが、決して趣味ではございません。

菊の影響があるとするのであれば、菊を入れた実績をふまえて仕事が回ってきたとは考えられます。

顔をさされる為の糧として、尻をさされたのです。
Posted by DNA池上 at 2010年09月27日 22:15
まいちんさんへ

線香花火だったら、肛門に『うっかり付着していたトイレットペーパ』ーみたいで楽ですね。いや、楽というより、したくない!

わわわッ。

そんな写真の詳細まで覚えていたとは。忘れて下さい。
Posted by DNA池上 at 2010年09月27日 22:47
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。