2010年09月24日

肛門観察日記四日目



終日完全オフからの翌日。

気分はリフレッシュ。僕はパンツにリセッシュしたい。

朝食の後、通じがいい僕は案の定大便をしたくなる。

以前ならギリギリまで我慢するのだが、今は肛門の耐久性が乏しい。メリメリと動きを感じる。今まさに大便が肛門を通過しようとしている。

僕は急いでトイレに駆け込み、ひよこを触れるかの如く優しく確実に大便を排便。

そして裏切りない痛みと、紙には血。

もう僕は驚かない。

だって僕は切れ痔だもの。

■現在の肛門状態
屁が痛くない!!いや痛い時もやっぱりある。治ってきたのか!?屁が上手くなったのか!?ナプキンをしてないから、懲りずにパンツには血がついているが、明らかに出血が少なくなってきた。肛門をキュッと締めても、痛みが軽くなってきた。おや!?素直に治りを実感してきたぞ。切れ痔よ、真っ向勝負だ!!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。