2010年09月22日

ゴディバ・ショコイスト



「なんかね、今の状況、何か自分にご褒美をあげたりせんと、やってられませんよ。金券ショップでマックカード買ってマクドでマックシェイクじゃ、いつもと変わらんから、ここは贅沢に『GODIVA』のシェイクみたいなんですわ。あれ飲んだ事あります?僕ないですわ。初GODIVAシェイクみたいなんでも飲まんと、そうでもせんと、やってられません!!」と口にしたのは9月14日。

それから白鯨のお客さんに『初めてでも間違えないGODIVAメニュー』や『スマートなGODIVAでの注文の仕方』や『本当は怖くないGODIVA』などを背伸びしたい中2男子のように、細かく聞いていた。

それから初GODIVAシェイクみたいなんを口にしたのは1週間後の9月21日。

逃げ出したいイベントもなんとかこなせて、結果痔になるも初GODIVAを達成。

名前が独特すぎるがスタンダードな『ダークデカダンス』と『ミルクデカダンス』を注文して白鯨に持ち帰り『B.カシワギ』さんと飲み合った。

期待は切れ痔と同じく裏切らなかった。最高に美味い!

GODIVAには魔法がかかっているようで、個人的に仰天でした。人の繋がりは凄い!

画像はスイーツに挟まる反スイーツの僕。
  
Posted by DNA池上 at 19:55 Comments( 0 )

2010年09月22日

肛門観察日記二日目



昨日は『誕生!SDU45!』のイベントに出演。終始座りでのイベントにより『肛門を守る座り方』ばかり意識してしまう。よって切れ痔により集中力を欠いてしまう。情けない。

そしてなにより「舞台立ってなんやかんや言うてるけど、自分、切れ痔やん」という変な負い目を感じてしまう。だから逆に「これは切れ痔でも集中する事を勉強出来るチャンスなのだ」と僕はプラスに考えるも、気の利いた事も言えなけりゃ、よく噛むし、個人的には最悪の出来。

この時に気付いたのは『笑っても肛門は痛い』と言う事。これを知られただけでも切れ痔生活の中では、大きな収穫。気付いてると気付いて無いじゃ、笑いと肛門に対する接し方が違う。

イベント終了後『B.カシワギ』さんに食事をご馳走になる。
食べ終わると通じの良い僕は、大便がしたいような気になってきた。

しかし外出先ではまずい。

『大便の後は肛門が爆発』を起こし、気付かぬ内に出血をしてしまう。昨夜の大便でそれを学んだ。

しかし便意は後に治まり、肛門の事を考えて昨夜は終電より1本早い電車で帰らせてもらった。

帰宅し、服を脱ぐ流れでパンツも脱いでみた。

目の前に広がる切れ痔とパンツの関係性。500円玉2枚半程の赤い染みと、真っ赤な染みがポタリと1滴。

大便しなくても出血してるではないか!!

これがナプキンを必要とする理由だったのか!!



おかん、赤飯…。

■現在の肛門状態
痛みも見た目も初日とあまり変わらない。でも確実に感じる切れ痔の感触。そう、僕は切れ痔さ。認めるよ。
  
Posted by DNA池上 at 11:29 Comments( 4 )

2010年09月22日

切れ痔ダイエット二日目



■朝食
邪魔くさいので食べず

■昼飯
ちらし寿司

■夕食
チキングリル
ライス

■現在の体重
63.8kg
  
Posted by DNA池上 at 09:10 Comments( 0 )