2010年05月19日

口はマウスでネズミちゃん

公衆電話を使用し大きな声で喋っている女性がいた。

聞きたくもないけど僕は近くにいたので、自然と耳に入ってきた。

しかもその女性が話していた事が、僕には妙に変だと感じた。

女性「この前連絡した件、どう?〇日までの期間限定セールやから。私また4万払って再登録するから引き続き私から買ってもらうこと出来るよ。シャンプーだけだと〇円でコンディショナーだと〇円。セットだと安くなって〇円。そこから私の取り分が4割だから、その分も差し引くから〇円。着払いで送るからとりあえず支払っててくれる?今度会った時に私の取り分の4割の代金を返すから。うん、そうそう。また私再登録したら大量に仕入れるから、いつでも言って。ちなみに前回は月にシャンプーとコンディショナーを買っててくれたよね。本当にシャンプー1本でいい?じゃあ私は丁度コンディショナーが切れるから、私がコンディショナーだけ注文したらセットになるからあなたも安くなるし、そうしとこうか?じゃあそうしとくね。はい、また連絡します」

みたいな事を説明と説得をしながら営業の電話をかけていた。

時間にして30分。

それだけの労力と時間を費やして、儲けはあるのか?

どのようなネットワークがあるのか知らないが、ビジネスは深いなと染々感じた。
  
Posted by DNA池上 at 18:21 Comments( 4 )