2010年04月18日

日曜の情事



男性社会に革命を起こし『夜のチェ・ゲバラ』とは言われてないが、とにかく革命を起こした『TENGA』。

僕が初めて革命体験をした時の事を綴ります。



まず、筒状のTENGAを開いてローションを入れる。

ローションが3本使い切りサイズで付属していた。優しく包み込む『MILD』と、潤い超リアルの『REAL』と、刺激クッキリの『WILD』これら3本。

僕は迷った。

しかし初TENGAだし、それならばプレーン的なローションの位置付けである『REAL』を選択した。

準備は整った。

いざ!TENGAの鎌倉へ!!





き、きつい…

ぬぉ!?

*£☆$#÷≠※?!!

…ラ

……ラ

………ラ

…………ラ…ラ…ラ

コトバニデキナイ♂





筒の握り加減(力の入れ方)や握る場所を変える事により『締め付け』や『バキューム』や『先端を刺激』したり出来た。

火遊びの後はお片付け。石鹸などで綺麗に洗い流し、乾かす。

非常に無常に情けない作業だ。

説明書を見ると『約50回』繰り返しで使用できるらしい。

少ないのか、多いのか。

以上、初TENGA報告でした。  
Posted by DNA池上 at 17:45 Comments( 2 )