2010年03月15日

貧乏大臣

全くもって面白くないが、面白い程お金が無い!!

気持ち良くないが、気持ち良い程お金が無い!!

先日財布に1円しか入ってなかった時は、自慢にならないのに自慢した。

素晴らしく情けない。

浪費してるからと思われてるかも知れないが、それはそもそも使えるお金があるから使うのであって、当たり前だが無いと使えない。

だから外食や買物などに使い過ぎている訳では無い。

要するに稼いでないから、お金が無いのだ。

安く買った服を売った所で僅かだし、本やCDを売った所で糞みたいな値段にしかならない。

本はそもそもあまり所持してないが、買うのは『スティール・ボール・ラン』のみ。

服は1000円以下で納得すれば稀に買う。

CDを買うのは『吉井和哉』のみ。他のアーティストで買うとしたら、レンタル落ちや中古で300円ぐらいで興味があれば買う。服以上に稀。

お金は無いより絶対にあった方がいい。

自由に使えるお金があったら、それが不自由な訳が無い。

よく耳にする表現の『自由という名の不自由』はお金には無いと思う。

しかしこんな僕でもお世話をして下さる人達がいる。

今日も居酒屋とカラオケを御馳走してもらった。

以前から僕を気にかけて下さるバイト先の人で、父親より少し年上の男性。

本当に有り難いです。

ご馳走様でした。

うんこチンチン言ってる馬鹿で糞野郎な僕ですが、必ずそして早くお返しが出来るように致します。
  
Posted by DNA池上 at 22:19 Comments( 2 )