2010年01月31日

エセニセクセ者同窓生

現在僕は『なんば白鯨』に向かっている。

『草壁コウジ』さんのブログに書いてあった『ウィングエンターテイメント同窓会〜サブカルデトックス〜』が今夜19時から開催されるので向かっているのだが、全然僕は関係無い。

しかし草壁さんのブログに「みんなで飲んで騒ぎましょう!」と書かれていたので、その優しい言葉を信用し向かっている。

白鯨の扉を開けたらどのようなリアクションをされるのか。

『空気読めよ…』なのか。

『よく来た!!』なのか。

ドキドキである。

今宵僕は『ウィングエンターテイメント同窓生』に成り切ります。
  
Posted by DNA池上 at 18:55 Comments( 2 )

2010年01月30日

昨夜24時以降の白鯨模様

地獄からの使者『ヘル東内』と『なんば白鯨』に行った。白鯨の扉前でぶっちょカシワギさんと地下アイドル達が『共学高校の休み時間』の風景かの如く談笑していた。

僕とヘル東内もその輪に少し加わってみた。アイドルは元気いっぱいで、僕は10年前に失った元気さを感じ、不思議な感覚になった。

地下アイドル達が帰り、僕等は白鯨にin。

ぶっちょさんが小道具の確認をしたいとの事で、ヘル東内がパンストを被った。それがたまらなく地獄絵図で、ぶっちょさんと僕は腹が痛くなるまでゲラゲラ笑った。

頭が大きいのではなく、パンストが小さいのですんなり被れない。その行程と被った時のファニーフェイス。被りにくかったから、勿論脱ぎ辛い。それらの行動・動作で腹がよじれるまで笑った。

それか落ち着いてしばらくしたら『恐怖!生米バリボリ喰う女』が出現。「酒・煙草・生米あったら大丈夫です!!」とキャピキャピしていた可愛い女性。僕もどのような物か試食してみた。うん。美味しくない。しかも無洗米じゃないから『唾液でとぎ汁的な事が口内で起きている』のではないかと想像してもまずいし、純粋にまずいしのダブルパンチ。『米は炊いて食べる方が僕は好きだ』と確認する事が出来たので、良しとしよう。

そしてどのような流れになってそうなったのか理解不能だが、ヘル東内による『地獄のアニメソング・オン・ステージ』が繰り広げらた。ぶっちょさんが照明に少し手を加えるだけで、僕ら大爆笑。何故だか面白い。途中男性客が来店したのだが、ヘル東内が唄い上げていた地獄絵図な空間を見て、男性側が逆に頭を何度も下げながら退店した。『唄うだけで白鯨の営業妨害』になるヘル東内。この才能、まさに地獄。

あと『ギャグ漫画家の大喜利DVD』を観たりしてたら朝方になり、ぶっちょさんが「池上くんお腹空いてない??」と。朝牛(朝吉野家の牛丼を食べる事。朝マック的感覚呼び名。ちなみに僕が勝手に言っているだけ)しました。

そして白鯨を朝7時過ぎに退店した。長い時間お邪魔しました。

金曜18時にヘル東内と集合して、土曜7時にバラけた。

計13時間。デス・サーティーン!!

ぶっちょさん朝牛ご馳走様でした!!
  
Posted by DNA池上 at 20:13 Comments( 0 )

2010年01月29日

コスプレイヤー

今日は心斎橋に『田崎久美子』嬢が出演するイベント『コフレ・アソート第一回公演〜アニソン!古今東西〜』を地獄からの使者『ヘル東内』と観に行った。

僕とヘル東内の影響で、僕等の周囲は地獄のオーラで満ち溢れていたが、イベント会場は愛のある空気で満ち溢れていた。

田崎さんは『コフレ・パイン』という名で黄色いメイド服のコスプレをし、舞台で歌を唄っていた。

やり切る事は大事。

心地良かった。面白くなり、終始僕はニヤニヤしていた。

久し振りに田崎さんと会ったのだが、変わりなく彼女はふわふわしていた。

その表情は充実感とイベント終わりの爽快感で満ち溢れていた。

いい顔してたよ、本当に。

僕も見習うべきだ。
  
Posted by DNA池上 at 21:45 Comments( 0 )

2010年01月28日

手見せ

今日は来月24日に開催される熱きお笑いライブ『OWARAI!Battlefield』の出場を掛け、手見せに参加させて頂いた。

昨夜のOWARAI!Battlefield本選の惨敗から一夜明けての今日。

地獄からの使者『ヘル東内』が昨夜披露した漫談のダメ出しが「センズリですー!!!」だったので、その影響を僕なりに受け、僕もセンズリな漫談をして手見せに挑戦した。

手見せ合格という結果より僕は『どのようなダメ出しをして頂けるのか』を求めていた。

勿論このようなテンションや練習不足やクオリティの低い漫談は、受かる要素など1ミリも無いのは分かっている。だから今日も落ちるべくして落ちた。

そして『ヤドカリオ』さんにダメ出しをして頂きました。

底辺だった僕のテンションはヤドさんにダメ出しをして頂いた事により、心に掛かっていた厚く黒い雲が消滅し、青空が差し込めるようなスッキリとした気分になる事が出来た。

ヤドさん、ありがとうございます!!

そして手見せが終わり外に出たら、降ってた雨も止んでいた。
  
Posted by DNA池上 at 14:18 Comments( 0 )

2010年01月27日

OWARAI!Battlefield

今日は『トリイホール』にて熱きお笑いライブ『OWARAI!Battlefield』に参戦しました。

今回は総勢27組の芸人が参戦し、僕はブロンズ組後半で出番は12番でした。

今回のネタは『愛を説く者』というネタで、これは『R-1ぐらんぷり2010』の1回戦でかけたネタ。中身はほぼ変えたのですが、R-1と同じような雰囲気になりました。

地獄絵図をご覧頂けたと思います。2分間、地獄のように愛を説き続けました。

そして結果ブロンズ組に生き残れず、地獄に堕ちました。

言い訳無用。情けない。

本日もお越し頂きありがとうございました。
  
Posted by DNA池上 at 21:14 Comments( 2 )

2010年01月26日

戦戦戦

『OWARAI!Battlefield』

■日時
1月27日(水)

■会場
トリイホール

大阪市中央区千日前1-7-11
上方ビル4F

06-6211-2506

■開場
17:30

■開演
18:00

■料金
前売り800円
当日1000円

■チケット(協賛チケット)
トリイホール
06-6211-2506

■お問い合わせ
Battlefield事務局
080-2444-3710
battle_field@docomo.ne.jp

■PCサイト
http://owarai-b-field.under.jp

■携帯サイト
http://mb.minx.jp/owaraibattle

芸人が約30組出演し、昇格と降格のある熱きお笑いバトル!!

ブロンズ組・ネタ時間2分。

シルバー組・ネタ時間3分。

ゴールド組・ネタ時間5分。

僕はブロンズ組で参戦です。

ご都合が宜しければ、是非お越し下さい。
  
Posted by DNA池上 at 14:05 Comments( 0 )

2010年01月25日

特報

西暦XXXX年。

再びこの世に生を受けた仏陀。自分が理想とし、説いて追求してきたものとは全く異なり、世知辛い世の中になっていた。

仏陀は暮らしていく為に登録制バイトで日銭を稼ぎ、そこで出会った人に自身の教えを説こうとした。しかし「黙れこのハゲ」扱い。次第にバイト仲間から「あの人と一緒に仕事をしたくない」や「うさんくさい」や「本当に臭い」と言われるようになり、社員からの評価も下がり、あまり仕事を回してもらえなくなった。

年金を払えず健康保険は滞納し、水道・ガス・電気も止まってしまった。後は呼吸が止まるだけ。

空腹の仏陀はいつものように近くのパン屋にパンのミミを貰いに行った。いつも冷静な仏陀がそのパン屋の女性店員を「ミミより彼女を食べちゃいたい」と狂おしく想う程、好意を抱いていた。彼女はいつも親切で、鼻をトングで摘んではいるものの、全く嫌な顔せず仏陀にパンのミミを渡してくれた。

そしてまたいつものようにパン屋に行くと違う女性がいた。「今日は休みか」と思い、また違う日に行くも彼女ではなく違う女性だった。その次の日もその次の日も。

そんなある日、仏陀はパン屋の女店主に「前にいた女性はどうしたのですか??そしてあなたのバストは何カップですか??」と尋ねた。すると女店主は「彼女は入院している。そして私はワンカップ大関」と答えた。

仏陀は混乱した。

続けて仏陀は彼女が何故入院しているのか尋ねた。すると女店主は「彼女…実はガンなのよ…ショックでしょ」と答えた。

仏陀ガーン、大ショック。

そこで仏陀はいつも自分に優しくしてくれていた彼女の為にある行動をとるのであった…。



『サンダンス映画祭』を震撼させ『なんざんす映画祭』では絶賛のハートウォーミングムービー。

モンドセレクション受賞作。

“それゆけ仏陀くん”

XX月XX日、日本、グルジア、フェロー諸島同時公開!!

あなたは何カップですか??…
  
Posted by DNA池上 at 19:19 Comments( 2 )

2010年01月24日

余韻地獄

昨夜の僕とヘル東内の初共同企画お笑いライブ『地獄の遺伝子』の詳細はオタ電ブロガー『将鼓』さんがブログにしてくださいました。ありがとうございます。

本番前の表情は『ぶっちょカシワギ』さんのオタ電ブログと『松縞ヨーヨー』さんのオタ電ブログに画像があります。

そちらもご覧下さい。

終演後、朝まで『なんば白鯨』で過ごしていた。昼の2時から飲んでいた松縞ヨーヨーさんによる『松縞地獄』と化していた。

その帰りの電車で、ライブにお越しくださった方々とばったり会い、ロックバンド『DOROTHY』の『わっかん』にばったり会ったり。

皆様のお陰で僕は本当にとても楽しい夜だった。
  
Posted by DNA池上 at 07:10 Comments( 4 )

2010年01月23日

地獄の遺伝子

今日は『なんば白鯨』にて地獄からの使者『ヘル東内』と僕だけのお笑いライブ『地獄の遺伝子』でした。

互いにネタ2本と、テーマトークで構成された約90分。

初めての共同企画。僕らの今出来る地獄絵図な空間を演じたつもりです。

ご覧になられた方々はどう評価なさるのか。

喜怒哀楽あるでしょう。

オタ電ブロガーの『将鼓』さん『松縞ヨーヨー』さん、そして来て頂いたお客様、お越し頂きありがとうございました!

P.S.
松縞さんのオタ電ブログに、本番前の地獄の表情をした『ヘル東内』と僕の画像が掲載されています。
  
Posted by DNA池上 at 21:10 Comments( 2 )

2010年01月22日

明日は地獄

『地獄の遺伝子』

■日時
1月23日(土)

■会場
なんば白鯨

大阪市中央区千日前2-3-9
千日前味園ビル2F

06-6643-5159

■開場
18:30

■開演
19:00

■出演者
DNA池上
ヘル東内

■料金
1000円(1ドリンク付き)

♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂♂

DNA池上とヘル東内が好き放題にお送りする地獄絵図なお笑いイベント。

ヘル東内はどこか変です。
(↑なんか変です)

ヘル東内はお洒落してます。
(↑モテる気満々です)

ヘル東内はさっきまで一緒にファミコンしてたのに、それが終わるや違うカセットを差し込み『エキサイトバイク』を1人延々とやり続けます。
(知らん!知らん!!)

僕はDNA池上と言います。
(それが1番知らん!!)

そんな僕等ではございますが、皆様に知って頂く絶好の機会を設ける事が出来ました。

ご都合が宜しければお越し下さい。

P.S.
ヘル東内を呼ぶ際『地獄からの死者』と頭につけてキャッチコピーにして頂きますと、ヘル東内は大変喜ぶ変態です。
  
Posted by DNA池上 at 12:32 Comments( 0 )

2010年01月21日

かいじゅうたちのいるところ

堺東映シネマで劇場鑑賞。

“かいじゅうたちのいるところ”

★★★★
(世界観にプラス1)

奇才『スパイク・ジョーンズ』監督作。

『モーリス・センダック』原作で1963年に出版され『20世紀最高の絵本』と称されたり『世界一有名な絵本』の一つと言っても過言ではない物らしい。全世界で売上部数2000万部を越え、日本でも100万部以上売上、さらに第44代米国大統領オバマ氏がイースター祭というイベンドで、3万人の親子の前で朗読した作品。そのようなモンスター絵本であっても、無知な僕は知りません。



ストーリーを簡単に紹介。

8歳の少年マックス。両親は離婚し、母親と姉と暮らしている。父親とは週末に会う程度。

そんなある夜、母親と口論し、オオカミの着ぐるみを着て家を飛び出した少年マックス。そして彼の想像と妄想の創造世界へ大冒険。



『本編序盤の15分』と『8歳の少年が経験し体験し得た知識』を基に創られた世界。その『かいじゅうたち』がいる世界観についていけるかいけないかで、大きく評価は左右される。

本編は101分だが、中学生風男子5人組は30分もたずに退席していた。思春期で反抗期で背伸びする年頃だと、本作は退屈であり窮屈なのだろう。

加えて本編中の音楽は魅力的な誘惑で眠気を誘う。

気持ち良さそうに寝ている人が何人か居た。

本作で映画デビューの主人公『マックス・レコーズ』は当時9歳。

その主人公の日本語吹き替えを担当したのが『こども店長』で今や大人気の『加藤清史郎』君。感情的になったり、少し長めの台詞だと、あの愛嬌のある滑舌が大爆発。何を言っているのか聞き取るのに苦労する場面がいくつかあった。それでも『大人の都合で引きずり込まれたこども店長』はよくやっていた。

本作は説明が少なく想像力が必要なのだが、説明なんて不要。

僕の従兄弟がまだ4歳の男の子で、本作を観ていると、その子と会話をしている時の事を思い出した。

その子は『仮面ライダー』が大好きで、僕に一生懸命説明しながら話してくれる。

その時に聞き返したりすれば『理屈なんて何もない返し』をしてくれる。

例えば「何でそのライダーは他のライダーより強いの??」と聞けば「他のライダーより強いから」と答えるように。

そのような会話が本作で当たり前のようにあり、突拍子もない展開でもその会話は成立してたりする。客観的に『子供の会話を見聞きしている』ような作品。

それが苦痛となるか、心地良いと感じられるか。頭を柔軟にしておかないと厳しいだろう。

僕は器や精神や甲斐性など全てにおいて大人になりきれていないので、本作の世界観は大好きだ。

そして何よりかいじゅうたちが『着ぐるみ』で、それが飛んだり跳ねたり転んだり右腕ひきちぎったりするので大興奮!!

それでもラストは素敵。

母は息子を強く抱きしめ、不安げな表情から安堵。

息子の食事を優しい顔で見つめ、疲れと安心から眠りにつく母。それを見た息子は食事の手を止め笑みを浮かべる。

台詞1つない優しいラスト。

上映終了後『寝る前に親からお話しをしてもらっている』かのような気持ちになり、劇場をあとにした。
  
Posted by DNA池上 at 22:14 Comments( 0 )

2010年01月20日

尻バーニング

やっとお尻に火が点いて、高校時代の親友に頼まれている結婚式の二次会の件で会場に電話をした。

ちなみに結婚式は2月11日。

僕は焦ってないが、周囲は僕を焦らしてくる。

「俺やで?俺でっせ?俺に頼むって事はどうなってもお前のせいやで」と親友から話しを貰った時に言ってある。それなのに頼んで来たので、さすが『結婚するだけの根性はある』と僕はその時そう思った。

簡単に考え過ぎなのかも知れないが楽しみだ。

新婦側の幹事が相当僕の事を心配していたが、ご安心下さい。あなたが心配した事が情けなくなるぐらい、僕は糞野郎です。

同じく結婚式でも余興を頼まれているのだが、そういえばその件に関しても電話をしなきゃいけなかった。

とりあえず今週はしない。

また尻に火が点いたらする事にしよう。
  
Posted by DNA池上 at 17:57 Comments( 0 )

2010年01月19日

真夜中の産物

日々ろくでもなく不規則な生活を送っている僕。

寝ようと横になった時に、携帯に打っていた文章。

読み返しても理解不能。

今日はそれをブログに。

ふわっと流して下さい。







笑いの神のパニッシャー。

僕は精神クラッシャー。

癒し慰めリフレッシャー。

非情で無情な諸行無常。

頂点目指してフィニッシャー。

それが大きなプレッシャー。

エッシャー的な世界感。

騙し騙され嫌悪感。

笑い笑われ高揚感。

私のアソコは不快感。

今日も待ってるYES・NO。

いつになったら言えるの??

あなたは風呂場でチャンリンシャン。
  
Posted by DNA池上 at 18:00 Comments( 5 )

2010年01月18日

毛毛毛毛毛

baseよしもとを拠点に活動なさっているトリオ爆裂漫才師『ラッキーペース』中谷さんから電話が掛かってきた。

先日僕が参戦した『R-1ぐらんぷり2010』の事や近況など、色々とお気遣いなさってくださいました。

スネ毛が濃い中谷さんはそれを理由にR-1の1回戦は免除で、スネ毛が濃いから当然準決勝までは固いと思っていたのですが、毛根…じゃなかった根本的に出場をしていなかったそうです。理由は『締め切り日の勘違い』だとか。かァわァいィいィ〜。

そしてスネ毛以上に義理人情が濃い中谷さん。

「いけやん。皮ジャン2着あるねんけどいる??」

助かります!!

その皮ジャンの状態はイノシシのように硬い中谷さんの『腕毛』により、皮ジャンの手首部分に相当なダメージを与え破れたので、NASAも目を付けていると噂の耐久性抜群の中谷さんの『体毛』により裁縫したとの事。

これにより孫の代、いや、未来永劫、たとえ地球が滅亡しようとも、宇宙空間をさ迷う『銀河系一の皮ジャン』に仕上がったのです。

兄さん、遠慮なく有り難く頂戴します。

ありがとうございます!!
  
Posted by DNA池上 at 18:17 Comments( 2 )

2010年01月17日

モーニング男

『なんば白鯨』に朝6時過ぎまでお邪魔していた。

現在朝マックにてこのブログを作成しつつ『胃が荒れてムカムカする中、ホットコーヒーを飲む』というマゾ行為中。只今2時間30分経過。

今日は梅田のHEP前に12時集合で打ち合わせ。どうにかこうにか時間と闘おう。

昨夜は『ヘル東内』との打ち合わせをなんば白鯨で行い、それはイメージを確認するようなもので終え、その後テーブル・ゲームやサイコロ・ゲームなどをして遊んだ。そうこうしていると次の日がライブのヘル東内は退席。帰り際に「地獄からの使者ヘル東内」と自分で発言した事の格好悪さを『ぶっちょカシワギ』さんに指摘され、使者ではなく死者のような目をしてヘル東内は帰った。僕もこれから事あるごとに『地獄からの使者ヘル東内』と言ってやろう。

それから間もなくして、R-1予選を終えた松竹芸能の『にしね』さんが駆け付けた。僕は色々と話す機会を楽しんだ。

お酒を飲みつつ取り留めもない僕の話や、晩飯がまだだったので吉野家にも付き合ってくれた。店内の時計を見たら朝4時前。にしねさん、こんな僕に付き合って下さりありがとうございました。

そこでにしねさんと別れ、僕は再度なんば白鯨に戻りファミコンと『モーニング娘。』ファンの方々と楽しんだ。

テーブル・ゲームやファミコンは強烈に弱く勝負にならなかったのですが、初めてお会いしたモー娘。ファンの方々の『乙女な仕草と乙女な笑顔』に驚いた。ファンの方々がモーニング娘。を見つめていたその眼差しに一切の曇りなし。

最高で濃厚な夜でした。

…いかん。

今日がまだ始まっていないのに、寝る前のようなテンションだ。
  
Posted by DNA池上 at 09:00 Comments( 0 )

2010年01月16日

1/23(土)に向け

今日は孤高のピン芸人『ヘル東内』と来週に迫った『なんば白鯨』での僕等だけのライブに向け、これから打ち合わせをする。

前回の打ち合わせは夜通しファミコンに費やした。

それでもライブの形は出来ている。その確認作業。

どのように展開するのか、とても楽しみ。勿論僕等だけでなく、来られた方にも伝わり楽しんで頂きたい。

逆に『公開オナニー』が楽しいライブもあるから、それが許され認められる大きな『ペニス芸人』になろう。

今日も変わらず伝わりにくい糞ブログ。
  
Posted by DNA池上 at 18:05 Comments( 0 )

2010年01月15日

R-1ぐらんぷり2010

今日はパークスホールにて『R-1ぐらんぷり2010』の1回戦でした。

見事に1回戦敗退です。

パークスホールがスケートリンクと化していました。

情けなや情けなや。

同じく今日予選だった『ぬまっち』さんや『松原タニシ』さんや『小森園洋志』さんとご挨拶。ぬまっちさんはこんな糞野郎な僕に親身に話してくださいました。ありがとうございます!!

会場では予選を見学しにいらしてた『伊藤製作所』さんとお会いしました。伊藤さんは今週末の17日(日)が予選日です。

さて次ですよ次。

1月23日(土)は『なんば白鯨』にて孤高のピン芸人『ヘル東内』と2人でライブをさせて頂きます。

19時開演でワンドリンク付き1000円です。ご都合宜しければ、僕等2人の地獄のウダ話にお付き合い下さい。

最後にオタ電ブロガー『将鼓』さんへ。

ブログから失礼しますが、ご声援ありがとうございました!!
  
Posted by DNA池上 at 21:35 Comments( 4 )

2010年01月14日

釣りバカ日誌20 ファイナル

梅田ピカデリーにて劇場鑑賞。

“釣りバカ日誌20ファイナル”

★★★★★
(三國御大に+星2つ)


1988年から毎年公開され、22作目の今作はシリーズ初の北海道ロケ。

僕は初めて“釣りバカ日誌”を観た。今回観ようとした理由は単純で『ファイナルだから』です。最初にして最後の劇場鑑賞。

僕が座った最高列からの景色は『白髪』や『後頭部が目玉焼き』や『着膨れマダム』ばかりで、客の年齢層が高かった。

マナーも悪い。携帯は3回鳴ったし、隣の男性は携帯を開閉した時に音が鳴ってた。マナーモードにしていないのだ。何故しない??

その男性は着信こそしなかったが、たまたま鳴らなかっただけであり『隠れマナーの悪い奴』はまだ沢山いたような気がした。

上映中何度も会話をする女性、袋をガサガサあさる女性、バリボリ何かを食べてる男性など『映画館で遭遇したくない客ランキング』じゃ定番の客が揃っており、初めての“釣りバカ日誌”を楽しみたかったのに環境が最悪だった。

今作の感想は終盤のミュージカルは満腹になったが、安心感のある面白さ。

ラストは本当に愛を感じた。

“釣りバカ日誌”に関わった全ての人が『スーさんに対する感謝の気持ち』が溢れ出ているラスト。愛情を凄く感じた。

それなのにそれなのに。

エンド・クレジットで席を立つな。

しかもシリーズファイナル。

急いでいるなら仕方ない。でも急いで無いのに観ないのはいかがなものか。

エンド・クレジットで立つ客の多い事。

三國連太郎さんと西田敏行さんのあの表情。

なぜ観ない。

分からない。

愛に溢れたシリーズ奉納竿と愛のない客により、真逆の感情が一体となり、ハートが熱くなった。気分が変。

最後に、初めて観た分際の糞野郎な僕も言わせて頂きます。

三國さんお疲れ様でした。
  
Posted by DNA池上 at 20:45 Comments( 5 )

2010年01月13日

壁をぶち破れ

今日は寒いので、










こたつから出れず、引きずりながら外出してます。

(亀みたいやがな!!)





今日は寒いので、










首に大蛇を巻いてます。

(どこの部族民族や!!)





今日は寒いので、










明日も寒いでしょう。

(予報下手くそか!!)





今日は寒いので、










ペニスが小さい言い訳できます。

(モノより器が小さいわ!!)





今日は寒いので、










『ヘル東内』が地獄の炎で『パークスホール』を温めます。

(R-1ぐらんぷり1回戦!!)
  
Posted by DNA池上 at 15:05 Comments( 0 )

2010年01月12日

ラジオ録音

今日は心斎橋のスタジオにて『何しとん?RADIOしとう!』の新年初の録音でした。

その前に『何しとん?新年会しとう!』をし、この後に録音があると理解しつつ酒を呑み、想像通りに頭と呂律が回っていません。

この模様はFMMOOV76.1にて毎週木曜19時から放送中。

神戸界隈の方はご都合よければ、お耳のお付き合い宜しくお願い致します。
  
Posted by DNA池上 at 23:15 Comments( 0 )