2009年12月26日

DOROTHY JAPAN TOUR

朝方まで『なんば白鯨』にいて、それから睡眠をしに帰宅。

そして夜は『Fire loop』で行われた『DOROTHY JAPAN TOUR 2009 FINAL』を観に行った。

今夜はDOROTHYのワンマンで、オープニング・アクトに『SKULL OCTORBERS』が登場。

5曲演奏してから、DOROTHYが登場。彼等らしい遊び心のある音で登場。気付けば会場は満員となっていた。ミュージシャンが登場する時って何でこんなに格好いいのか。同じ板とて糞な僕とは大違いだ。

彼等の音楽は勿論、パフォーマンスやメンバーの個性やオーラなど全てにおいて格好いい。

ステージ上で『ミネラルウォーターを飲む』のを観るより『酒を飲む』方が観たい。DOROTHYのVocal&Guitar『ワッカン』はウイスキーを呑んでいた。何気ない事だが、僕はそういうロックな姿の彼等が大好きだ。

格好いいのにそのくせ格好悪い事をして、それが格好よくなく格好悪いのだが、格好いい。この雰囲気分かります??彼等のステージを観た方なら理解出来るはず。

15曲+アンコール。何度も僕は鳥肌が立った。

DOROTHYとは以前から交流があり、彼等が主催のライウ゛イベントにMCとして呼んでくれたり、今年の1月31日に発売したDOROTHY初のミニアルバム『I WILL GO』のライナーノーツを書かせてもらったりしている。

ミニアルバム『I WILL GO』はライウ゛会場や『ASR RECORDS』のPCサイトや、あべのHoop5階にある『REAL RECORDS』や『TSUTAYA岡山県清輝橋店』などで購入可能。

僕のライナーノーツが読めるのは『DOROTHY/I WILL GO』だけ!!

今日も楽しい夜だった。

でもこれから打ち合わせ。

夜はまだまだこれからさ。
  
Posted by DNA池上 at 22:17 Comments( 0 )