2009年12月18日

イルミがネーションきらびやか

昨日、梅田から難波まで歩いて帰る途中、光りが目に入り足を止めた。

車のライトやネオンに反射して、禿げた頭の人達が日射しているのかと思っていたら違った。

光っていたのは何かと言うと、12月12日から17〜22時で開催されている『OSAKA光りのルネサンス2009』だった。

せっかくだし、人の流れと光りに吸い込まれてみた。

僕の狙いはイルミネーションじゃない。『無料で何かを配布』していないか気になった。空腹だったから食べ物がいいが、ボールペンやクリアファイルの粗品でもいい。とにかく何か貰える物があればいいなという思い、ただ一つ。

大阪市役所前から歩く。

音楽に合わせ、多彩な色に変化する発光ダイオードのアーチをくぐる。それはまるで発光ダイオードがダンスをしているかのようで綺麗だ。

大阪市中央公会堂は芸術的に何かをしていた。内容は知りません。

階段を降りた川沿いや、中之島一帯では沢山の出店や展示、ステージがあった。

植え込みがディズニーキャラの形に刈られてたり、バラ園ではディズニーキャラが光っていた。

川には愛嬌はあるが巨大な『黄色いUMA』が浮かんでいた。

僕は21時頃に大阪市役所前から東に歩き、バラ園の先まで見て歩いた。食べ物のいい香りは無料で頂戴したが、僕が見た限り何も貰える物は無かった。でも美しいイルミネーションや楽しそうな男女の笑顔を見て、僕の心は満腹になった。

嘘つけ、偽善!!

『1人で川を見つめ座っている女性』と僕は数秒目が合った時、ブログに書くには支障をきたす妄想をしてただろうが!!

「ルネサンスよりプロウ゛ァンスの街に行かないかい??」

開催期間は25日までだし、まだ行く機会があるかも知れない。次は1人じゃなく、女性を2009人連れて行こう。

そして来年は2010人。

2010人かぁ、大丈夫かな。

糞野郎の糞ブログは忘れて、オタ電ブロガーの『クリオネ』さんのブログには『OSAKA光りのルネサンス2009』の綺麗な画像と詳細が掲載されています。そちらをご覧下さい。
  
Posted by DNA池上 at 17:19 Comments( 2 )