2009年12月06日

ぐらいじゃNIGHT

先日、肛門を『くちびる』に例えて『アナルびる』とファーストフード店内で言ってた腐った奴は僕です。

そもそも何故そのような例えをしたかと言うと、女性はすでにあるが男性は人によれば肛門が『下のお口』になるからです。

肛門話に薔薇の花が咲いた僕はさらに付け加えた。

「プリッツを肛門に刺したらポッキーになるし、前立腺が刺激され勃起すると思う」

これは引かれました。

でも僕は『人に引かれ、人を引かせるぐらいが丁度いい』です。

竹内義和先生と昨夜色々とお話しさせて頂いた中で、前述の話ではないが似た話をさせて頂いた時に「それぐらいじゃないと」とおっしゃられました。

竹内先生の言葉は本当に深いです。
  
Posted by DNA池上 at 19:44 Comments( 2 )