2009年11月12日

北野誠氏

昨日11月11日。

1は『横から見た男性器』のように見えるので『勃起の日』と言われている。

…に、違いない。

そんな勃起の日にとあるニュースがあった。

『北野誠』氏の事である。











サッカーJ2『ロアッソ熊本』の北野誠監督(42)が成績不振などの理由で契約更新されず、契約満了となった。

ロアッソ熊本は昨季J2に昇格したクラブである。北野誠監督はヘッドコーチを4年、そして今季から監督に就任したロアッソ歴の長い人だ。

J2は全18チーム。ロアッソ熊本は現在14位。ちなみに僕の好きなキングカズこと『三浦知良』選手(42)が在籍している横浜FCは16位。

今季のロアッソ熊本でいえば、第2節の横浜FC戦で前半12分にキングカズがPKで先制するも、結果1-2で逆転負けした悔しい相手だ。

ロアッソ熊本サポーターから賛否はあったようだが、今季終盤には北野誠監督が掲げる『パスサッカー』が浸透してきて、内容も結果も出てきた頃に解任だ。クラブとしてサッカースタイルが築けそうだったので、残念がるサポーターもいる。

だから『最低もう1年だけでも北野誠監督で』と思ったロアッソ熊本サポーターも少なくないだろう。

契約を延長しないと決断したのはフロントではあるが、当初からこのような計画であり契約だったのかも知れない。そしてプロの世界だから当然結果(順位)も必要となる。

今季のJ2残り3試合は北野誠監督が指揮をとる。

■第49節11/21(土)AWAY
東京ウ゛ェルディ

■第50節11/29(日)HOME
カターレ富山

■第51節12/5(土)AWAY
ウ゛ァンフォーレ甲府

HOME最終戦『カターレ富山』との試合はスタジアムが熱くなるだろう。

そんなロアッソ熊本は『他にも熱い事』がある。

それは先日ジュビロ磐田から戦力外通告をされた元日本代表で『ゴン中山』の愛称で人気の『中山雅史』(42)選手にオファーを出したらしいのだ。

20年在籍したジュビロ磐田から選手としての契約は延長せず、営業や選手育成に携わる『クラブアドバイザー』の就任を要請されたのだが、現役にこだわるゴン中山選手はそれを蹴って、他クラブのオファーを待っている。サッカーボールが蹴りたいのだ。

もしロアッソ熊本にゴン中山選手が加入したら、ジュビロ磐田の黄金期を共に支えた『藤田俊哉』選手とのホットラインが再び見られる。

しかし『客寄せパンダ』と言われるだろうが、客やマスコミを寄せられるのも大きな実力だと僕は思う。

ちなみにゴン中山選手の今季の年俸は推定2200万。

J2は資金や設備の面などでJ1と遥かに違う。

ロアッソ熊本はゴン中山選手に『600万でオファー』と一部で報道されている。

年俸や待遇は厳しくなるだろうが、現役に強いこだわりがあるゴン中山選手なので、どこかのクラブに在籍するだろう。

個人的には社会人サッカーよりも、ロアッソ熊本に加入して欲しい。

そして『2010年も現役宣言』をした三浦知良選手と対戦すれば絵になり話題になる。

若手はそれを見て経験して勉強すればいい。そして若手がチームを引っ張る。ベテランと若手が融合すれば、良いクラブになる。

チーム作りは難しいが成功すれば最高じゃないか。



ジュビロ磐田繋がりで話しをすると、2010年1月10日に元日本代表『名波浩』氏の引退試合が行われる。その試合ではキングカズとゴンがFW2トップを組む予定だ。

合わせて84歳のFW。凄い。



そして2010年といえば『ワールドカップ南アフリカ大会』だ。

6月11日から開催。



ゴンの去就。

カズとゴンの2トップ。

そしてW杯。

2010年は熱い。
  
Posted by DNA池上 at 17:55 Comments( 2 )