2009年10月28日

違いの区別

スーパーで買物をしていた。

お菓子のコーナーである物を見つけ、手に取った。それは『日清食品グループ日清シスコ株式会社』が販売している『ココナッツサブレ』だ。

それを手に取っていると、ある事を思い出した。



昔、友人が「サブレあるからどうぞ」と出してくれた。サブレが何か分からなかったが、僕の目の前に現れたのは『ビスケット』だった。

『スパゲッティ』より『パスタ』と言う方が巷じゃお洒落言葉だし『ズボン』より『パンツ』だし『ビスケットをお洒落に言ったらサブレ』と当時の僕は解釈した。



そして月日が経ち、貰い物があったので「サブレあるけど食べる?」と友人に渡した。すると友人が「ビスケットやん」と言ってきた。

何だ??訂正するとは。

どう違う。

『ビスケットとサブレに違いがある』のか??分からない。

『タバコ』と『シガレット』みたいな感じで、どこかの国の言語は違うが同じ物を言っているのだと思っていた。

もう何がなんだか。



と、このような経験を思い出した。

「嗚呼、どうでもいいや」と思いつつ、お菓子を棚に戻そうとしたら、僕は凍り付いてしまった。

『ココナッツサブレ』と書かれている下に小さく『ビスケット』と書かれている。

さらにその下には英字で『COCONUT SABLE BISCUITS』と書かれているではないか。

ココナッツ・サブレ・ビスケット!!

ヌォォォ!!!!!

パスタスパゲッティ!?

じゃがいもポテト!?

レインボーブリッジ橋!?



言葉って難しい。
  
Posted by DNA池上 at 18:02 Comments( 8 )