2009年10月21日

HEAVEN'S KITCHEN

ヘル東内が暮らしている塚本に来ている。

その行きのJRでの事。電車のダイヤが乱れていた。

さすがヘル東内。地獄のパワーで世界を歪ましている。

7分遅れだが無事JR塚本駅に降りると、ヘル東内が地獄のソリ(自転車)に乗り、待ち構えていた。

合流してからヘル宅に向かう途中ヘルコール(アルコール)を買い、ヘル東内が暮らしている3ヘルDK(3LDK)の団地に着いた。

広そう。

売れている芸人並の家に住んでやがるな、これは。

しかしここに男1人で住んでいると、近所の人は色々と想像しているはず。

『若くに勢いで結婚するも離婚してしまい、地獄を見ている奴』と。

可哀相なヘル東内。

そんな事実は無いのに。

それならば僕がお邪魔してあげるしかない。

KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR.

広い。やっぱり広い。

こんちくしょうだ、ヘル。

今夜はヘル東内のヘ料理(手料理)をご馳走してもらう。

鍋とタコ飯。

HEAVEN'S KITCHENで包丁を振り回すヘル東内。

地獄絵図。

気付けば鍋とタコ飯が出来上がっていた。

美味しそうだ、ヘル。

目の前に広がる無限地獄。

その料理にヘル鼓(舌鼓)。

美味しくて料理がヘル減る。

夜はまだまだこれからさ。
  
Posted by DNA池上 at 22:01 Comments( 2 )