2009年10月05日

子供の悪戯? 大人の怠慢?

岩手県にある老舗旅館『緑風荘』の奥座敷『槐の間』(築300年以上の本館母屋)には『座敷わらし』が出る事で有名。

2011年末まで予約が詰まっている。そんな不況知らずの老舗旅館に昨夜8時頃、悲劇が襲った。

浴室用の地下ボイラー室から出火したようで、調理場近くにあったガスボンベが10本以上爆発した。

それにより木造2階建ての緑風荘は全焼。当時宿泊していた21人と従業員9人は無事避難し、客の1人が避難の際に軽傷(軽い捻挫)を負った。



インパクトのあるニュースでした。

座敷わらしのお陰で助かったのか、座敷わらしのせいでこうなったのか。

座敷わらしで儲けて、座敷わらしで泣いたのか。

元座敷わらしによる犯行なのか。

座敷わらしが恋をし焦がれ、ハートに火を点けたのか。

ただボイラー点検を怠っていたからなのか。

原因は座敷わらしのみぞ知るですが、ともかく全員無事で良かったです。

しかし気になるのはやはりこれしかない。










座敷わらしの安否。

『あの緑風荘の座敷わらしが当旅館に出現!!』的に便乗した旅館があればご注意下さい。

『スピリチュアル』は言うたもん勝ち。
  
Posted by DNA池上 at 19:35 Comments( 2 )