2009年09月30日

着ぐるみの疑惑

昨夜、何気に点けたテレビ。その番組に僕はくぎづけになった。録画をしなかった事に後悔。

それは読売テレビで放送されていた『世界の超決定的瞬間!愛と勇気のマル秘実話映像まさか!の大事件スペシャル』という特番でした。

それを見ていると『アメリカで実際にあった裁判』を放送するコーナーがあった。

コーナー紹介では『弁護士は時に熱弁し、白熱し、再現演技などをして依頼人からの依頼を成し遂げようとしている』的な説明で始まったコーナーでした。

そのコーナーの最後に取り上げられた裁判は『キャラクターショーで少女の胸を触ったとの疑い』で訴えられた男性。

そのキャラクターというのが『くまのプーさん』に登場する『ティガー』でした。

超決定的瞬間!!

着ぐるみの『具』を初めて見ました!!

くまのプーさんを知っていれば誰がどう見ても『T・I・G・G・E・R、ティガー様』なのである。しかしナレーションでは終始『着ぐるみ』と言われていた。

何度も何度も『着ぐるみ』と言うナレーション。

ナレーションに愛は無いです。



ユメトキボウハイリマセヌ

マホウニカカッテナンニナル

ホシガリマセンカツマデハ



依頼人の無罪を主張する為弁護士はある方法を考え、それを法廷でしたのです。

それが何かというと『法廷に抜け殻状態のティガーを持ち込ませた』のです。そして自ら着用してみせて「これ(手の部分)を着用して触ってどうなる!!」と熱弁して依頼人を不起訴・無罪へと導いたのでした。

まさに勇気のある行動!!

裁判の判決がどうのこうのより『着ぐるみの具』と『抜け殻』と『一部だけ着用』のティガーが見れたのは凄く良かった。

まさかの大事件でした。

番組を録画したけど忙しいから見るか見ないか迷っている人は、消さずに是非見て下さい。
  
Posted by DNA池上 at 11:08 Comments( 0 )