2009年08月11日

宇治の花火を貴方に

仲良くお付き合い(本当に変な意味じゃない)している芸人(ゲイ人)の『伊藤製作所』さんからメールが来ました。

前回(8/5のブログ参照)の事を踏まえつつ『ある意味楽しみ』にしてメールを読みました。その内容というのが以下の内容です。



今日は京都宇治の花火大会でした。
(o^v^o)
この宇治の花火大会は京都の宇治川から打ち上げる華麗な花火大会で、今年で49回目になります。


水面から打ち上がる京都の花火は凄く可憐でとても刹那的です。
特に花火が水面に映り込む光景は凄く幻想的で、本当に誰もが胸トキメキぐっとくる事でしょう。
ヽ(´∇`)ノ
この素敵な光景を写真で、みなさまにお仕えしたくてついついメールをしてしまいました。
(o・v・o)


今年、花火大会に行った方も、また花火大会に行ってない方もこの宇治の花火大会の写真をご覧になれば、行った気分になれると思いますので、是非、写真を見て下さい。
(o^v^o)


ではでは、感想をお待ちしております。
d(⌒〇⌒)b




という内容でした。

前回(8/5のブログ参照)の事もあるので、僕は「花火という綺麗なフリで、どのような写真なんだ」と胸ドキ胸ソワしながら添付されていた写真5枚をクリックしました。

すると現れたのは!










夜空に輝き、










水面に映る、










花火でした!!

うわ、普通や…。

まんまとやられた…。

てっきり人間も家畜も驚く写真かと思ってました。

その『水面に映る美しい花火の写真』をブログに載せようかと思いましたが『美しいだけで人畜無害な写真』なので、僕の判断により自主規制いたします。
  
Posted by DNA池上 at 15:00 Comments( 0 )