2009年08月06日

ルックスも実力

7月28日〜8月20日まで奈良県を中心に近畿2府4県で開催されている『2009近畿まほろば総体』。この期間中は多くの高校生が汗と涙を流して青春しています。

大阪ではバスケットボール、バドミントン、剣道、水泳の4競技が行われています。

先日はバスケットボールの試合が開催されていた大阪市中央体育館に行きました。

そして今日はバドミントンの試合が開催されている大阪府立体育館に行きました。

バスケットボールは選手より応援に来た子やマネージャー的な子の方が可愛かった。

バドミントンは応援に来た子やマネージャー的な子、そして選手も可愛かった。

球技によって『可愛い』も変化するようです。

個人的な感想はバスケットボール選手の可愛さより『バドミントン選手』の方が可愛かったです。

ショートカット。

ポニーテール。

ムッキムキの足。

可愛い顔して足ムッキムキ。

このギャップがたまらない。

何も運動してないのに足ムッキムキなら色気はないけど、スポーツ一所懸命でムッキムキなら素敵なので、僕も一所懸命にモッコモコになります。

『ルックス先行で実力が伴っていないスポーツ選手』がいれば、それを批判したりする声もありますが、僕は『ルックスも実力のうち』だと思います。

総体に出る実力のある学生ですら一流になるのは一握りの世界でしょうが、ルックスもいいので頑張って欲しいです。

黄色くはない悲鳴の「キャーキャー」しか言われた事のない僕とは真逆の存在です。
  
Posted by DNA池上 at 20:20 Comments( 0 )