2009年06月16日

ふれあいコンサート

河内長野商店街西商栄通り内にある『にぎわいプラザ』にて『ふれあいコンサート』のMCをしてきました。手作り感たっぷりのイベントです。

オープニングトークで富田林での高校生殺人事件について、僕なりの勝手な解釈をトークしました。それはまさに音楽イベントには全くふさわしくない内容でした。

僕のブログを見て足を運んでくれた『へなちょこpsy』さんが最前列に座ってらっしゃいました。

オープニングトークの後、大口琢也さんの弾き語りがスタート。カバーとオリジナルの計6曲を披露。それから趣向を変えて大喜利をしました。

僕が回しで、引き続き大口琢也さんと、河内長野商店街を代表して平尾商店の平尾さんを招いて大喜利をしました。

シンガーソングライターと商人が大喜利でボケる。この構図がとても奇妙で僕は楽しかったです。

イベントは16時半に終了し、それからへなちょこpsyさんと話したり、屋台村で食べたり飲んだり。

椅子に座っていると50代女性が近付いてきて僕に「今回のイベントでお話しされていた事なのですが…」と丁寧な口調で話しかけられ「はい、何でしょうか」と僕が返事すると「大変聞き苦しかったです」と眼光鋭く言って頂きました。だから僕は笑顔で対応しました。

苦言は大歓迎!!

言える事と言えない事との境目があり、それぞれ受け止められる器の大きさも違い、受け止め方もそれぞれですからね。

もっとゲッスイことを言ってあげたら良かったです。

河内長野のまちおこしに役立てたか分かりませんが、また1人敵を作った事は間違いありません。

大歓迎です。

本日お越し頂きありがとうございました。
  
Posted by DNA池上 at 19:31 Comments( 1 )