2009年06月15日

福本豊と90分

昨夜のABCラジオで25時30分〜27時の枠で『福本豊と90分』という特別番組がありました。

福本さんとABCアナウンサー柴田さんの2人だけで90分。どのような番組だったのかを簡単に紹介します。



■クイズ福本豊
Wikipediaの福本豊で掲載されているのを元にスタッフが作成したクイズを福本さんが答える企画。自分の事なのでスッと答えるのもあれば、全く覚えていないのもあった。

■10問10答質問ノック〜カルチャー編〜
『好きな映画』や『行ってみたい海外』などアイドル的な質問に答えてました。ちなみに恋愛ものより戦争ものが好きなようで、好きな映画は“史上最大の作戦”でした。行ってみたい海外は『ぬくいとこ』でした。『ぬくいとこ』という表現こそが福本豊クオリティです。

■盗塁王の心理テスト
福本さんの深層心理をさぐる企画。
4択でどれか1つを選び、心理テストの結果を聞いて「いやそれは」と全否定。その逆のパターンで「当たってる!当たってる!」もあり。楽しんでいる感じが伝わり面白かったです。

■穴埋め名言クイズ
福本さんの名言「たこ焼きみたいやなぁ」のように他のスポーツ選手の名言がどのようなものがあったかを答える企画。これはそれほど盛り上がらず。

■10問10答質問ノック〜グルメ編〜
好きなカレーは甘口か辛口かと問われ「やや甘口」と答える。福本クオリティ。

今まで食べた中で1番美味しかったのはと問われ「肉」と答えるも、あとからハラミよりホルモンが好きと言う。福本クオリティ。

好きなパンはあんパンらしく、その流れで福本さんが揚げパンを『フライパン』と表現してアナウンサーが一瞬考え込んでました。パンの話をしている時とはいえ、確かに僕もボケなのかマジなのか判断に戸惑いました。

■豊のなんでも答えまっせ

紙を引いて書かれているキーワードにまつわるトーク。

『ピンチ』について。ヘッドスライディングで肩を故障した経験があるから、解説をしている試合で選手がヘッドスライディングすると「するな」と解説するようです。他に肘を故障した時は10メートルすら投げられない状況でも試合に出ていた。そのシーズン中ずっと痛く、完治するのに3年かかったらしい。打率が良かったので休ませてもらえなかった。

『趣味』について。福本さんが宝塚を語る。現役を引退してから博物館やら演劇を観るようになったそうです。とにかく綺麗。観て泣く。年間80回ぐらい観る。東京、名古屋、博多にも観に行く。宝塚の役者を観ていて「野球選手の方が楽」と思ったようです。まさか福本さんが宝塚を好きだったとは。

『野球選手になっていなかったらどんな職業をしたかったか』
実家のラーメン屋を継ぐつもりだった。

などなど。このような内容でした。



企画を1つして1曲挟む構成でした。企画は福本さんを活かした内容。曲は福本さんがプロ野球選手時代に流行った曲や好きな曲でした。まさに『福本豊と90分』でした。

アナウンサーが福本さんの喋りや答えに対し、自然な流れで福本さんをよいしょする形に絡めてまとめる。それがまた面白かった。


エンディングトークで福本さんが「お腹すいたね」と発言した後、12時がどうたらと発言。録音した時間を基準にしていました。放送時間なんて関係ない。まさに福本クオリティ。

最後の最後まで福本クオリティ満載の90分でした。今後のジューシーデイズの時にまた聴きたい番組です。  
Posted by DNA池上 at 20:20 Comments( 4 )